メイン

リンク アーカイブ

2006年10月05日

九州大学木佐茂男先生のブログ

九州大学木佐茂男先生のブログ
日本の司法は、ガラパゴス的とおっしゃっておられます。 ドイツの司法制度と比較した人間の尊厳と司法権は、名著です。

2006年10月12日

オークニー森さんの起業話

情報通信ベンチャー支援センター:退屈しない人生
横浜スローライフ

尊敬するオークニー社長森さんの起業談が始まっている。
地図・GIS業界では超有名人だが、ひょうひょうというか淡々としていながら、とても情熱的に仕事をされている。
人に仕えるというのではなくて、事に仕えるのが仕事だ、というのを地で行っている感じの人だ。

2006年11月05日

読んでるブログ

役に立つかどうかわかりませんが、読んでいるブログを紹介します。

友人、知人もいれば、わたしが単に読んでいるだけの人(一度も何のやり取りもしたこともない人)もいます。
差し支えあれば、お知らせください。
ブログ読み歴10年だなぁ・・(昔は、Web日記と言っていたが・・)


K.Moriyama's diary
KogoLab Research & Review
Matimulog
mediation poco a poco
Motoe Lab, TU
Silent Life of Dr. Hara
インチキ化学者のblog
SW's memo - 渡辺聡事務所
[ボ]
ここギコ!
さわだ日記
たつをの ChangeLog
まつ日記
イン妻日記
クリッピングとメモ
ワタナベアニ日記
屁々の泡 Tiny Bubbles - livedoor Blog(ブログ)
山の手の日常
情報考学 Passion For The Future
打破僵局 mmatsuura.com
新・どうなることやらスウェーデン留学記 BLOG
日用帳
横浜スローライフ
石田日記
秋元@サイボウズ研究所プログラマーBlog
稲本喜則の日記
結城浩の日記
若林計志の東京漂流記blog - 楽天ブログ(Blog)


2007年02月14日

水源

アメリカで、アイン・ランド研究を反対されたけれど、でも私はやるんだの記

アイン・ランドの『水源』を訳した方の、おたけびのような文章。

だいたいが、自分ひとりの人生さえ管理できない人間が、他人など救えるか。また人を救えると思うのが馬鹿。思い上がり。自分の人生は自分しか救えないのだから、他人の人生も、その当の他人しか救えない。それを自分が救ってあげようなんて、その他人を馬鹿にした話である。また自分の人生は自分の人生だから、自分には幸福に生きる、自らの人生を豊かに成就させる義務がある。だから、自分の人生を自分で傷つけたりすることは不道徳なことだ。また、自分を他人に搾取されるままにするのも不道徳なことだ。自己犠牲などというものは、自分の人生への冒涜であり、罪悪である。抑圧された依存心の投影から他人に過剰に関わるという行為には、本当の意味での、その他人への信頼がないし、尊敬がない。

その他人が自力ですべきことに過剰に手助けすることは、自分の人生の空虚をその行為で埋め合わせするようなものだ。助けているつもりで、利用しているだけだ。ひとりひとりの人間が、めいっぱい自分の幸福成就に努力することへの手助けが、そういう意味での、搾取であってはいけない。

アイン・ランド, 藤森 かよこ (訳)[2004] 『水源―The Fountainhead』(ビジネス社)
※原著は1943年。現在もアメリカで読み継がれ累計500万部を超す大ロングセラーの本邦初訳、だそうです。

2007年02月18日

北新地:Minority

北新地:Minority

今度帰省したときにでも行こうかな。
中高の同級生が経営している。

黄色と黒なのは、阪神ファンだからにちがいない。

2007年05月23日

日比谷図書館近隣の専門図書館リンク集

日比谷図書館の近くの専門図書館紹介

このリンク集、いいなぁ。

先日、日比谷図書館に寄ったら、日経テレコンの試行運用を行うようなことが書いてあった。
タダなのだろうか。

2007年05月28日

単価5.25円のコピーサービス

【楽天市場】激安!!コピー&プリントサービス:激安コピー専門店 ディーコム

データプリント、宅配での受取も可能だそうだ。

コピーショップろっこーは、本でなくプリントからの預かりコピーだと8円。

2007年06月06日

A5ルーズリーフ

A5サイズのバインダーを買ってみた。

【FOB COOP】 バインダー A5 (20穴) - WHITE - Yahoo!ショッピング

便利だと思っていろいろ挟み込むと、あっというまに重くなるなぁ。
樋口健夫ワールドにどんどん進んでいるような・・

2007年06月08日

井上馨

林真貴子先生の勧解についての論文を読んで以来、明治の元勲の井上馨に関心が強くなっている。

馨(声が香る)とか聞多(聞くが多い)とかの名前を持つように、書き言葉ではなく、話し言葉の人だったのではないか。
鹿鳴館時代と結び付けられる人物だが、裁判官を外国人にするという話まであったくらいだから、社会の欧化による近代化に疾走したはずだ。

海音寺潮五郎の悪人列伝 (近代篇)では、維新後の汚職疑惑について書かれているようだが、長生きをして、黒幕として長く影響力を持ったようである。
どんな人物だったのか気になっている。

萩博ブログ : 東洋美術の保存につとめた井上馨―「長州ファイブ展」より⑦―

2007年06月11日

A5パンチ

最近、A5ルーズリーフに、手帳システムを移行した

それで、A4横に20穴の穴を開けるパンチを買ってみた。

☆ Welcome A5Punch.com ☆A5パンチ・カード式アルバム手帳

このサイトのデザインはかなり・・だけど、A4の紙を横向けてルーズリーフに綴じられるのは便利。
ただし、1枚ずつ穴をあけるような作りになっているので、大量処理には向いていない。

2007年09月01日

あわせて読みたい、面白い

どんなものだろうとおもって設置してみたが、案外おもしろい。
知らないサイトも多いが、これがなかったら見なかったであろうものを読みこんでしまったりする。

2007年09月02日

パズル

オレンジのR : 穴はどこからやってきた??【The Triangle Problem】

ずいぶん考えてしまった。

続きを読む "パズル" »

2007年09月06日

新しい電子辞書がほしい

今使っている電子辞書は、CANON wordtank G55だが(正確に言うともうひとつ古いモデルのG50)、6歳の長男が気に入っている。
特に、漢和辞典(漢字源)の筆順表示機能が気に入っているらしい。広辞苑の中にあるイラストを見たりとか、大人には想像がつかない使い方をする。

わたしが、今ほしいなと思っているのは、SEIKO IC DICTIONARY SR-ME7200 で、なにより小ささがよさそうだ。胸ポケットに入るサイズなので、かばんから出す一手間をはぶけそうではないかと。電器屋さんで実物もチェックしたが、しっかりしている。

メーカーのサイト:SII ME7200
インプレスの記事:山口真弘の電子辞書最前線
価格com:IC DICTIONARY SR-ME7200 価格比較

リーダーズも、ジーニアス大辞典も入っている。マイペディアという百科事典も入っている。・・ほしい。

2007年09月11日

クラシック音楽のダウンロードサイト

Patina di musica - パティーナ ディ ミュージカ

著作権の切れたクラシックなどの音源をmp3形式で配信している。

例えば:
エドガー/威風堂々
ビゼー/ファランドール

サイト運営者が何者なのかを書いていないところが気になるのだけれど、ともかく内容はとても充実している。

2007年09月15日

華正楼

兄に教えてもらった華正楼は、姪も好きな肉まんだけでなく、月餅もおいしい。
横浜駅からつながっている高島屋にショップを出していることが分かった。

2007年10月02日

PILOTの万年筆

楽天カードのポイントがたまったので、万年筆を買ってみた。

PILOT・カヴァリエ

安いやつだけど、結構書きやすい。

2007年10月19日

日本についての軽い話題の英語ニュース

世論 What Japan Thinks

軽く読む習慣をつけるための、英語の勉強にはちょうどいいかも。

2007年10月24日

Patina di musica終了

一時期気に入ってよく聴いていた、著作権フリーの音源を共有するというPatina di musicaが終了してしまった。

パブリックドメインや自作曲など、著作権フリーの曲を皆に投稿していただき、皆で聴くという趣旨のもと、当サイトを運営してきました。 しかし、ユーザーの方にアップロードしてもらった全ての楽曲を、管理人である私が一人でチェックするのが困難だということになり、誠に勝手ながら2007年10月17日をもちまして当サイトを閉鎖することにしました。

どの音源が著作権が切れているかを管理人が、いちいちチェックしていたとすると、持たないのは当然だが・・

過去のエントリー

最近は、Wikipediaにも音源が添付されるケースも増えているようだが。

2007年10月25日

文具好き

筆記具をボールペンから万年筆にしたら、紙によってはにじむ。

A5のルーズリーフでは、無印のが安くてよいことがわかった。

再生紙ルーズリーフA5横罫

200枚で189円だから安い。ネットでは売っていないようだが、5mmメッシュのルーズリーフも使いやすい。

2007年11月01日

Zen Stone Plus

ずっと持っていなかったmp3プレイヤーを始めて買ってみました。

Creative メモリープレーヤー ZEN STONE PLUS リストバンド&スキン ブラック ZN-STPWB-BK
Creative メモリープレーヤー ZEN STONE PLUS 2GB ダークブルー ZN-STP2G-DB

話題のスーパーウーマンの勝間和代さんが持っているやつです。

感想としては、まず、小さいなぁということ。

2007年11月18日

アンゲーム体験

Nakaさんの好意で、アンゲームを体験させてもらった。ありがとうございました。>Nakaさま、市ヶ尾小町さま
書かれている質問は2段階に分かれているが、軽いとされているほうでも、結構内面的な話をしなければならない。
けっこうドキドキする。
子どものころの経験や感情などを聞く質問が多いので、少ししめっぽくなりがちといえばたしかにそうだと思う。

すごろくや、取扱商品リスト
アンゲームも含まれている。わたしは、買うことにした。

楽天:ウッドワーロック:アンゲーム

2007年11月24日

ジョギングシミュレーター

ジョギング・シミュレーターで調べてみたところ、日々のジョギングコースは約4kmということがわかった。

2008年01月03日

時差ぼけ中

ワシントンDCの1月の日の出は大体7:30。結構遅い。

http://www.timeanddate.com/worldclock/astronomy.html?n=263

2008年06月05日

新潟・関川さん

新潟・燕市の司法書士の関川治子さんのブログ

2008年06月09日

演劇系のインプロ

絹川友梨さんのブログ

演劇系のインプロ(インプロヴィゼーション)のワークショップを広めておられる方。
中年学生をやっておられる点も勝手に共感。

この人のワークショップも出てみたいなぁ、とおもう。
インプロワークス

2008年08月03日

星槎大学教授 碓氷 尊 氏

星槎大学教授 碓氷 尊 氏

http://homepage2.nifty.com/mikus/lectures.htm
実践的交渉学入門
交渉とメディエーション実践講座
コンフリクト・マネジメント論

http://homepage2.nifty.com/mikus/sub2aConflictmanagemt.pdf

2008年09月02日

現前毘尼(げんぜんびに)

現前毘尼(げんぜんびに)とは、全員一致(unanimous decision)のことらしい。

アドラー心理学の野田俊作先生が、「もう一つの民主主義」という文章を書いている。
http://jalsha.cside8.com/diary/2008/08/31.html

http://jalsha.cside8.com/diary/2008/09/01.html

大阪・法楽寺
http://www.horakuji.hello-net.info/lecture/sibunritsu/contents/metsujo.htm

2008年09月03日

草の根メディエーション

草の根メディエーションを提唱する岡野内さんのブログです。

草の根メディエーション・フォーラム:So-net blog

どんな展開になるのでしょうか。楽しみです。

2008年09月07日

姫野忠義氏

姫野忠義氏は、宮本常一の弟子で、地方の風習などについてのドキュメンタリー映画を作っておられる方。

東京新聞にインタビューが出ていて興味を持った。

民族文化映像研究所:民映研

民映研ジャーナル

イザイホー
寝屋子
集落の成り立ち
豊松祭事記
奄美のノロのまつり

興味深い。

2008年09月08日

日調連

財団法人 日本調停協会連合会のWebサイトが、充実してきている。以前見たときはほとんど何もなかったと思ったのだが。

2008年09月09日

法社会学者ブログ

ルーマン研究で有名な、福井康太先生が、にこにこと近づいてきて、ブログを見ていますよ、と言ってくださる。

わ、わたしも、見ていますよ、と、無意味な返事しかできなかった。す、すいません。

ご一緒した研究会では、福沢一吉先生が、つくば言語技術研究所・三森ゆりか氏の仕事について紹介された。

「論理」というキーワードから受ける印象よりは大分広い視野での教育手法のようだ。

例えば、赤ずきんちゃんの物語を、オオカミ・猟師・赤ずきん・・と立場を変えて組み立ててみると言った活動をするのだそうだ。

認知行動療法由来のSST(ソーシャルスキルトレーニング)にも似ているし、平田オリザ先生の演劇からの対話論にも似ているし、フィンランドメソッドのフレームワークを使った表現練習にも似ているところがあるとおもった。

2008年09月14日

高校での「いじめ」後の対話例

生徒指導と修復的司法 ― いじめ事件におけるVOMの活用 ―

昨日、日蘭法学会というのに出た。司法における市民参加がテーマだったのだが、オランダの先生が、被害者加害者調停(VOM)について、メリットと共にリスクがあるという話を紹介していた。

それに対して、ある裁判官が、「日本では、被害者加害者調停制度はできたがほとんど使われていないのだが、オランダでも同じか」という質問をした。
回答は、「ヨーロッパでもオランダでもVOMは近年使われるようになってきている。増加傾向にある。利用の形態には、(1)刑事訴訟手続に替えて行うもの、(2)刑事訴訟手続と共に行うもの、(3)刑事訴訟手続の後に行うものがある。(1)は近隣騒音や家族内など、比較的軽微な刑事事件である。VOMにはメリットはあるが、何でも良いというものではない。リスクを評価しなければならない。」

2008年09月21日

成分チェッカー

メディエーションには、何の関係もないネタですが。

以前の会社の友人が、ネタソフトを作って公開したのでリンク。

成分チェッカー
その説明

ネット上での情報の”シェア”を調べることができる。
例えば、

 「調停」には 0.2913 パーセントの「ヱ」が含まれています!

とか、そんなかんじで。

2008年10月01日

夜間調停

昭和30年ごろに家裁で夜間調停をやっていたということを知った。

宇田川 潤四郎(1955.07)「家庭裁判所の夜間調停」ジュリスト(89号)

その後どうなったのか・・

家裁ではよくわからないが、夜間調停そのものは今も一部あるようだ。

東京簡易裁判所や、大阪高裁では、夜間調停を実施しているらしい


2008年10月12日

野点の調停

調停には、現地調停と呼ばれる活動があって、土地や建物の紛争などでは現地を当事者全員で見るというものがある。それを見たことはないが現在でも現実にもあると聞いている。
大正期の文献を見ていると、関東大震災後に行われた調停では、多くは”天幕張”の下で行われたという記述が出てくる。

別に現地調停に限らず、案外、屋外で調停をしてもよいのかもしれない。
アイデアキャンプ:セルフビルドと自由さと
を見ていると。

2008年10月15日

英語での日本のオンライン紛争解決情報の発信

ODR Room Network

SoundScape (万代 栄一郎氏ブログ)

“法務がHomeにやってきた”~Homu is coming Home.~

eman-eman:プライベートブログ

横浜の会社。
たぶん、知り合いの知り合いだろう・・よろしくお願いいたします。

2008年10月22日

内閣府ユースアドバイザー養成事業

平成19年度版ユースアドバイザー本編目次

<「ユースアドバイザーの研修・養成プログラムの開発」に係る検討会>
(職名は平成20年3月1日時点,委員は五十音順)
座長:宮本みち子  放送大学教養学部教授
委員:
工藤  啓  特定非営利活動法人「育て上げ」ネット理事長  
小杉 礼子 独立行政法人労働政策研究・研修機構人材育成部門統括研究員   
齊藤万比古  国立精神・神経センター国府台病院リハビリテーション部長  
津富  宏  静岡県立大学国際関係学部准教授

ユースアドバイザーとは、ニートやひきこもりなどの若者を支援する活動を行う人のことらしい。
それにしてもかなり充実した資料になっている。
たとえば、インテーク方法動機付け面接などのように、具体的な場面での手順が紹介されている。

面接者は自己の役割に謙虚でなければならない
面接者が偏見にとらわれるのと同じくらい問題となるのは,クライアントに対して過度に同情的で,あたかも万能的な救済者であるかのようにふるまう自己愛的な姿勢である。そのような「熱血」は面接者自身の自己満足であり,クライアントにとって真に役立つものでないということが,早晩,クライアントの知るところとなって,期待の分だけ大きな失望と不信感を与えて傷つけることを面接者は肝に銘じておかねばならない。救済者幻想なき情熱こそユースアドバイザーの必要条件である。
第2部|第4章|第2節 インテークと状況把握


工藤啓さんインタビュー

育て上げネット

2008年10月23日

東大・駒場アクティブラーニングスタジオ

KALS :: 施設紹介 :: Facilities

”まがたまテーブル”っていうのが良いな。

合意形成の施設としての使い道がありそうなのだが。

2008年10月28日

弁護士にとっての調停委員活動

2005-12-26 - 弁護士 落合洋司 (東京弁護士会) の 「日々是好日」:「弁護士会から家裁調停委員に推薦されたのに家裁から拒否された話」

弁護士にとって家裁調停委員になり、実際の調停を実施するのが非常に名誉という前提でこの記事が書かれているが、それはどの程度妥当することなのだろうか。

報酬が充分でもないのであまりやりたがらないという話も一方で聞くが。

2008年10月30日

チンベル

楽天:チンベル(卓上ベル)

調停トレーニングでよく使用する。愛媛で忘れてきてしまった。送って下さることになったが、この際予備を買うことにした。
時間になったとき、”チーン”という音が鳴ると、たいていは話をやめて下さる。
このような音で仕切るというのも失礼な話なのだけど、声をかけたりするより、実際効果がある気がする。

飛行機に持ち込むときには、カバンから出してX線を通すべきである。
そうしないと、カバンのなかにいかにも怪しそうに映ってしまう。

アマゾン:卓上ベル

アマゾンでも売っている。

過去のエントリー:トレーニングに持っていくと便利なもの

2008年11月07日

法テラスの法情報リーフレット

法テラス:刊行物

法テラスがパンフレットを作っている。ADR機関にとっても、とても有用な情報源なのではないか。
たとえば、借家の紛争では、大家さんが家賃を受け取ってくれなかったら、供託すればいいなんて書いてある。
こういう情報は、法律家にとっては当たり前かもしれない。
しかし、普通の市民にとって、このような”教育”を受ける場所がない。

Woody Mostenが論文で、米国では、離婚訴訟について、詳細なブックレットを裁判所が作成したことで、本人訴訟が劇的に増えたと書いていた。日本は元々、本人訴訟が多いが、素人にとってわかりやすい情報が整理されているとは言えないだろう。

「法の支配」を言うのなら、法情報の供給にもっと真剣に取り組むべきだと思うし、こうした取組にブレーキをかけようという動きを監視しなければならないだろう。

2008年11月08日

広報誌「ほうてらす」

広報誌「ほうてらす」2008年秋号
ダニエル カールさん
聞き手 法テラス理事 篠塚 英子

ダニエル:
おっしゃるとおりアメリカは、法律の数も弁護士の数も多い。もめごとがあった時にはだいたい法律で定められてるケースが多いですので、裁判までいかなくても、弁護士が間に入って話し合うことによって、法律はこうだよ、裁判になったらこうなるぞってことを説明してくれれば、それで和解することができるわけなんですよ。そういう意味では弁護士さんは紛争を裁判によらずに未然に防ぐような役割もしているんですよ。
アメリカにはほかに、中立的な立場のメディエータ(仲介者)というか、弁護士ではないんだけど法律的な知識が十分ある人たちがいるんですよ。
私は東京で事務所を経営しているんですが、ある人とトラブルになってアメリカで訴えられそうになったことがありました。日本に住みながら訴えられるってことで、どうしようと思ったんですが、幸いにこの仲介者みたいな人が出てきて法律はこうだよって色々説明してくれたんだ。その人の意見にもし満足だったらそれで済むわけだ。でもそれじゃ不満だってことになれば、裁判起こすこともできるわけ。私の場合は相手もわかったっていうことで、結局和解になって裁判になんなかったんですね。そういう仲介者っていうんですか、ありがてぇなと思いました。

法テラス:
私たち法テラスも、設立のねらいはそういうところにありますね。困りごとがあったら全国どこでも気軽に相談でき、紛争予防になる。

いくつかの疑問。
・アメリカのメディエータは、「弁護士ではないんだけど法律的な知識が十分ある人たち」なのか?
・「仲介者みたいな人が出てきて法律はこうだよって色々説明してくれた」は非弁行為ではないの?
・法テラスの設立の狙いの「そういうところ」とはどこ?そして「そういうところの」役割を果たしている?

2008年11月11日

マーティンデールのADR機関データベース

http://dispute.martindale.com/

日本で検索すると、以下の事務所がヒット。

1. SKADDEN, ARPS, SLATE, MEAGHER & FLOM LLP Izumi Garden Tower, 21st Floor, 1-6-1 Roppongi, Minato-ku, Tokyo 106-6021, Japan
2. KOGA & PARTNERS 2nd Floor, Kamiyacho MT Bldg., 3-20 Toranomon 4-chome, Minato-ku, Tokyo 105-0001, Japan
3. MATSUO & KOSUGI ATTORNEYS AT LAW Fukoku Seimei Building 18F, 2-2-2 Uchisaiwai-cho, Chiyoda-ku, Tokyo 100-0011, Japan

2008年11月14日

実践に役立つ知識を試験すること

cricket's eye:なにかおかしい。


社会福祉士に必要な知識とは何か。専門職の資格試験と考えれば、問われるのはそうした内容だろう。
そのことが考慮されず、学者の知っていることを確認させるような問題が多々見受けられた。

いくら高度な知識を問う問題を作れたとしても、実践に必要な知識をしっかり問う問題となっていないのなら、問題を作る側にその資格が無いとは言えないのだろうか。

社会福祉士試験制度の弊害についてのブログ記事だが、社会福祉士だけの問題でもないような。

2008年11月26日

個別労働紛争解決制度・統計

厚生労働省:平成19年度個別労働紛争解決制度施行状況

あっせん件数が年間7000件。

利用者の評価はどうなんだろう?

2008年11月27日

調停委員バッジ

調停委員バッジについて。

矢車菊の花言葉は、幸福、繊細。さらに多くの小花が集まるその形状から「協調」の意味が込められていると言われる。 東京民事調停協会連合会・東調連創立六十周年記念事業実行委員会(2008)『東調連六十年史』(ぎょうせい)

Yahooオークション:調停委員バッジ(オークションは終了しています)

2008年12月10日

説得交渉学会

説得交渉学会というものがあるのを見つけた。

慶応大学榊博文教授が会長。

榊博文教授は社会心理学者として有名。
ダイヤモンドオンライン:トップ営業マンの説得術という、コラムが読める。

2008年12月15日

プレゼン技術の普及に関するNPO

国際プレゼンテーション協会(IPS)


2008年12月29日

ふうき豆

「山形 うぐいす色 豆」と、検索して思い出した。

山田屋のふうき豆

甘くてほろほろします。

2008年12月30日

学研・科学のタマゴサイエンス・トイ・バージョン

今年、うちの子どもたちが、サンタさんにもらったもの。

コロボット―ころんで起きてまたころぶじたばたロボ

サウンドコントロールUFO

大人も楽しい。

2009年01月22日

交渉教育への関心

miscellaneous : blog | Negotiations

若手裁判官の方が、交渉教育に関して考察しておられる。
ベルリッツでの交渉教育に感心してということで。

2009年01月26日

兵庫県土地家屋調査士会のブログ

兵庫県土地家屋調査士会ブログ

兵庫会NEWS | 愛媛和解支援センター開設5周年記念のシンポジュームに参加して

2009年02月05日

ゆうちょ銀行の振込用口座番号検索

ゆうちょ銀行の口座に、銀行から振り込むことができるようになった。

ゆうちょの番号体系でなく、銀行口座の番号体系である店番号と口座番号を調べる必要があるが、Web上で調べられるようになっていることがわかった。
「〇一八支店」などという不思議な支店名が出てくる。

口座の記号・番号を入力(振込用の店名・預金種目・口座番号のご案内)-ゆうちょ銀行

2009年02月08日

説得調停の問題

2009-02-02 - 弁護士ラベンダー読書日記:調停考、説得考


調停などの場で、手続主宰者から当事者に、ある理念(たとえば。子供には母親が必要、だから親権者は母親に…/子供には父親も必要、だから面接交渉を…など)を説いたときに、当事者が「わかりました」と言ったとして、それはたいてい、その理念を「心からわかった」というわけではないのです。このことは手続主宰者側からは見えづらくて、自分の説く理念が受け入れられた、とおめでたく受け止めてしまうかもしれません。しかし、多くは、当事者の言う「わかりました」の真意は、「(裁判所ではそういうことになっていることは/私の言い分が聞き入れられないことは)わかりました」というところにあって、「同意」ではなく「反論を諦める」というにすぎないのです。

裁判所ではそういうことになっているということをきちんと情報公開していけば、あるいは、そういうことになっているということが情報として拡がっていけば、情報提供による紛争解決のモデルは成立するのが難しくなる。
まして、調停委員自身の考えだけがそういうことになっているとしたら、その手続に対する信頼は著しく損なわれる危険がある。
そうならないように、当事者と調停委員の情報の格差を前提としないでも手続を主宰できるだけのモデルが必要になってくるのではないか、ということなのだが。

2009年02月09日

東京高裁でのセクハラ判決に対する弁護士による批判

言葉の暴力で働けなくなって、170万円の賠償というのを高いと見るか、安いと見るか。

わたしの感覚では安すぎる・・だなぁ。

夜明け前の独り言 水口洋介: 「風月堂」セクハラ事件判決と裁判官の「セクハラ感覚」

東京風月堂セクハラ事件 ウェール法律事務所石井逸郎

弁護士ラベンダー読書日記 判例時報2023号 セクハラ 東京高裁平成20年9月10日判決

2009年02月16日

即独立する弁護士

弁護士が、司法修習修了後にすぐに独立するのを「ソクドク」というのだそうだ。(ほんとか)

Matimulog: lawyerソクドクマニュアル

経験談集が興味深かった。

2009年03月13日

長崎から

長崎メディエーション塾 - 市民のための和解支援スキル入門

梅枝眞一郎さん率いるメディエーション塾が、新しくドメインを取ってWebサイトを立ち上げられたようだ。

2009年04月03日

GBIの交渉トレーニング

2日間、42万円のハーバード交渉トレーニング。

http://www.gbijapan.com/pon2009/index.html

エグゼクティブ相手だったようだが、参加者の声を聞いてみたい。

2009年04月06日

企業内弁護士に関する調査報告書

大阪大学大学院法学研究科 法曹新職域グランドデザイン 講演会 研究会 報告書

最終報告書(PDF)

2009年04月13日

姿勢が良くなる靴

http://www.swissmasai.jp/

http://www.mbt-evernew.com/studio/oofuna.html

1ヶ月ほど前から履き始めたのだが、なかなか良い感じだ。
研修中の様子を写真に撮ってもらったのだが、姿勢が改善されていたように思う。

注意して見るとかなり奇妙な靴で、変人度がワンランクアップすることまちがいないが。
水道橋博士も履いているし・・

2009年04月20日

個別学習システムを大学に入れる

2009-04-08 - KogoLab Research & Review 向後千春「インストラクショナル・デザイン 学士課程教育構築の方法論になるか」『教育学術新聞』2009年4月1日号

このPSIという個別学習のシステムは、要するに公文式みたいなものなのかな。

教育問題の議論は、すぐに、試験方法についての議論になりやすい。
そして、試験の難しさが、質を担保するという発想から逃れられない場合が多いようにおもう。

しかし、本質的には、学習者にとっての学習過程が重要で、それを支えるシステムとしての教育の方法が重要だと思う。
大学だけではなく、専門家の継続研修にも合っている方法だろうし、もっと言えば、様々な手続を案内するための道具にも使えるかもしれない。

2009年05月03日

フォーラムg

フォーラムg

というイベントがあったようだ。
行きたいなと思ったが、気付いたら既に満席だった。

源流(genryu)のgかもしれないが、グル(guru)のgかなと。

中野民夫 インタビュー

今は、ファシリテーションの基本は「グループサイズ」と「問い」だと思っています。

以前ある人が「中野さんの個人的なミッションは?」って聞いてくれて、そのときスッと出てきたのは、聖フランチェスコの祈りの「神よ私を平和の道具としてお使いください」ではじまる一節でした。
「やれることはやりますから、使ってください」という感じで、あまり自分で余計な思いを持たないようにしているところがあって、今もそこはそんなにはずしていない気がする。

──(参加者)ファシリテーターは、ぶれないんですか?
中野:ぶれるでしょう。ぶれるし、迷うと思うよ。でも、自分から離れて迷ってしまっているのと、自分ではあるけれども迷っているのとでは、ずいぶん安定感が違いますよね。ぶれたり迷っていても、自分自身であることはできる。


企業社会は変だから行かないんじゃなくて、変だから行こうと思って中へ入った。


西田真哉 インタビュー

〈自己啓発〉を売り物にしてきた人たちを、僕はたくさん見てきました。彼らのことを、非常に否定的に見ています。

でもね、ファシリテーターによっては、非構成的エンカウンターグループでも突然エクササイズを使うこともあるんですよ。

そういう人(引用者注:ズレが大きい人)がファシリテートしたら、それはむしろアジテーションのようになるでしょうな。社会運動の領域には、そういう性質のものが多いと思うよ。

──(参加者)ファシリテーターは、あまり極端な価値観を持っているべきでないと思いますか?
西田:いや、どんなファシリテーターも、当然それぞれの価値観を持っていますよね。その価値観が明らかにされていて、共鳴する人たちが集まっている。あるいは目的がハッキリしている。そういう場は、それでいいと思います。

でもポイントは、価値変容を強要しないし、誘導もしないということです。

ものすごく大事なことや。自己を否定している人が他人に関わるっていうのは、そもそもしんどいことやし、無理があるし、相手にとっても迷惑なことが多い。

のあたりが、特にとても興味深かった。

2009年05月04日

ファシリテーションフォーラム2009

FAJ:特定非営利活動法人 日本ファシリテーション協会 - 2009年5月23日(土)~24日(日)“ファシリテーションフォーラム2009”@お台場

両日とも参加することにした。

2009年05月05日

敷金についてのADR

日本住宅性能検査協会ADRセンター/日本不動産仲裁機構

敷金バスター:敷金,敷金返還,敷金トラブル,原状回復,敷引き,減価償却,通常損耗,特約,ガイドライン

敷金トラブルに特化した活動をしているようだ。

わたしも何度も引っ越しをしているが、敷金についてはいつもよくわからない。
少額訴訟でも典型的な紛争の一つにされているようだが。

2009年06月12日

やけに情報発信が充実した弁護士事務所のサイト

新銀座法律事務所

民事訴訟実務入門
書式集
法律相談事例集

2009年06月19日

欠陥住宅に対する30年間の草の根活動

欠陥住宅を正す会

欠陥住宅を正す会:平成21年度正す会会員総会シンポジウムでの代表幹事澤田和也講演テキスト、顧問鳥巣次郎講演テキスト

ただ、裁判所の処理の実情から見ると、調停委員があたかも裁判官になったかのように調停案をのむよう当事者に求め、当事者もこれに根負けして応じるということもみられます。

しかし、これは調停主任である裁判官が、あくまでも裁判自体は裁判官がするもので、専門家の調停委員からは、裁判をするのに必要な事件の理解の専門的知識の補充を受けるに過ぎないという自覚に欠けていることによるものです。裁判自体は裁判官がするのが当たり前です。そして逆に専門家調停委員も裁判の下請けをしているのではないとの自覚を持つべきなのです。

建築専門部がスタッフを揃えて機能し始めた平成15・6年頃からはこのようなクレーマーとでもいうべき人が目立ち始めたもので、裁判所も建築士調停委員の言う「クレーマーの不当な要求説」も耳に入りやすくなったのか、被害者も加害者も同列に扱い、技術論争を果てしなく戦わせ、被害者側をクタクタにさせ、諦めさせるという訴訟指揮をとるに至った。


2009年06月20日

交渉教育2.0

Second Generation-Rethinking Negotiation Teaching | Hamline University Law School in the Twin Cities of St. Paul, and Minneapolis Minnesota

アメリカのメディエーション・ブログで話題になっていた。
たとえば、これこれ

「ロールプレイの死」など、刺激的なタイトルの論文が集まっている。
Webで全文公開している。

Honeymanは、Test Design Projectの人。StulbergやKovachも参加。

2009年06月24日

東京司法書士会・FARO・ADR特集(2009年春号)

http://www.tokyokai.or.jp/doc/faro/2009_spring.pdf

2009年06月29日

ケース研究 299号

2009-06-24 - 弁護士ラベンダー読書日記 [雑誌]ケース研究299号 家裁の内在的論理2

2009年06月30日

ブログリンク

プロセスワーク関連のおぼえがき

プロセスワーク関連のおぼえがき ファシリテータの存在はディープデモクラシーと矛盾する

suganokeiさん経由。

ぐるぐる考える思考方法がおもしろい。
加藤さんの知り合いかな。

2009年07月01日

常に動いている状況の中で、生きたヴァリエーションを持った答を生み出し続ける関係

いろいろ。 (cricket's eye)


ソーシャルワークの専門性とは、「唯一の正しい答」を知っていたり、導きだしたりすることではなく、「多様性に満ちた答を生み出す関係」を構築することなのではないか。
教育や試験は、「正解」を出させようとする。しかしながら現場実践には試験のような「正解」はない。

**
そこには、「ただ一つの正解」が存在するのではなく、常に動いている状況の中で、生きたヴァリエーションを持った答を生み出し続ける関係が存在している。
どのような状況であっても次の答を見いだせること…そうした柔軟性が求められる。

**
実は、現場のワーカーたちが日々行っていることもこれに近いことだろう。(それに気づいているかどうかは別の問題だが)
残念なことに、今の福祉教育はこうしたことの重要性をきちんと位置づけられていない。

そして学生たちも「正しい答」があるものと思い込まされている。
どうしたら厳しい現場に立ち続けられるか、揺らぎや矛盾にさらされつつソーシャルワークを実践できるのか…こうしたことは現場を経験したものでなければ伝えられないのではないかと思う。

だが、現場の経験も「教育」の名の下に十分な評価を受けること無く画一化されていく。
実習教育に関する昨今の方針を見ていると特にそんな思いを強くする。

2009年07月07日

弁護士ブログでの家事調停への疑問

弁護士のため息: 離婚のはなしーその1

家事調停委員の悪夢 PINE's page/ウェブリブログ

説得型の調停モデルでは、調停委員の価値観しだいでは、ハラスメントになりかねない。

(しかし、傾聴によって当事者の決定を促すモデルなら大丈夫という考え方には落とし穴がある。当事者に寄り添うといっても、調停人が無色透明になることなどないのだし、調停人自身を隠したままで合意を調達できるという考え方は、調停人自身の権力性を相対化する契機に欠けるという意味で危険だ。)


2009年07月08日

8月8日に、全青司主宰のメディエーション機関情報交換会

静岡の芝さんらが準備している、8月8日の全青司(全国青年司法書士協議会)主宰のメディエーション機関情報交換会には、私も出席する予定。

司法書士会関係以外の団体にも声をかけている。
そろそろ、単に勉強熱心という段階を超えて、市民運動として動き出す段階だと思う。認証を取って一安心みたいなことにならないように、現場の悩みを一緒に悩む活動が大事だとおもう。

対話のチカラ:必要なのはネットワーク!

コメント欄にもあった、メディエーションの運営に関わっているひと同士の話し合いが難しい・・というのは、まったく共感する。以前、ADRに関心がある人は気性が荒い、の法則 ということを考えたことがある。

しかし、本気で取り組もうと思っているなら、しかるべき連携に協調するということは必然だとおもうのだが。

2009年07月09日

石塚雅明氏のワークショップ覚え書き

私的ワークショップ覚え書き
石塚雅明氏

・「落としどころ」は「落とし穴」
・「口」より「耳」
・作業は単純に、成果は思わぬ発見があるものに
・こまった参加者?
・心地よくなければ参加する気になれない、心地よいだけでは参加している意義がない

2009年07月15日

仲裁ADR法学会サイトリニューアル

仲裁ADR法学会 ‎(Japan Association of the Law of Arbitration and Alternative Dispute Resolution)‎

お疲れさまです。

勉強カフェ

千駄ヶ谷に大人の「勉強カフェ」-勉強仲間見つける場、人気に - シブヤ経済新聞

小沢健二の最近の活動についてのブログ記事

小沢健二のドラッカー批判 今日、考えたこと/ウェブリブログ

蛇足の、「価値教育の成功例」という話がおもしろかった。

小澤昔ばなし研究所

2009年07月16日

仙台弁護士会ADRセンターの状況

徒然法律ブログ | 最近のADR事情

仙台弁護士会紛争解決センターのセンター長によるコラムである。

弁護士会紛争解決センターのうち、申立件数100件以上のセンターは、愛知、二弁、東弁、仙台である。(2007年度の統計)仲裁統計年報(日弁連)
岡山が100に少し足りない位。

小松亀一弁護士のコラムのような意見もある。

アメリカのADRは正に紛争解決ビジネスという感じですが、日本のADRは、紛争解決のための廉価・迅速ないわば奉仕的なサービス機関の設置を目指しているようで、これが本当に弁護士需要喚起に繋がるのか根本的疑問を持っています。

2009年08月12日

東京大学ワークショップ部

東大ワークショップ部

クラブ活動というアプローチか・・

過払問題の現在

過払金狂想曲: 田舎弁護士の訟廷日誌(四国・愛媛)

フィクションだから書ける真実というのもあるなぁと。

2009年08月15日

景気との戦争

東大経済学部教授の岩本康志氏のブログに、なんともすごいグラフが載っている。

景気との戦争 - 岩本康志のブログ - Yahoo!ブログ


しかし,上の図を見ると,誰でも第2次大戦時と比べたくなるだろう。リアルな戦争にこれだけの戦費をつぎ込めば厭戦感が支配的になるところだが,現在のわが国では一層の景気対策を求める主戦論者がまだ優勢のように見える。

これだけ赤字を垂れ流しても、働きたい人に仕事がないという状況はどういうことなんだろうかとおもう。
『無人島の十六人』とか、中島敦とか、戦中に出版された小説が面白いと最近感じていただけに、このグラフが持っているインパクトを感じる。

経由:城繁幸:本土決戦2009

2009年08月16日

和田直人「土地家屋調査士会型ADRと認証制度」

和田直人「土地家屋調査士会型ADRと認証制度」月刊土地家屋調査士No.606, 2007年7月号

ADR法を使って、独善の押しつけになりやすい士業団体ADRの手続を、利用者目線で見直せというもの。

最高裁裁判官国民審査のための参考資料

神奈川青年司法書士協議会・最高裁裁判官国民審査のための参考資料

あんどうゆきさん経由

2009年08月20日

デメ研マニフェスト

デメ研・ニュース: 社説・デメ研マニフェスト ver.01 1.参加型社会に向けて

落語論

落語論 - 情報考学 Passion For The Future

日本語とジェンダー

ESD ファシリテーター学び舎 for BQOE   : 日本語とジェンダー

特に、日本語を教える時、あるいは教材開発場面というのは、一方で規範的・伝統主義的・現実迎合的であらねばならず、一方で、それらを開発する人びとが意識的な人びとであるが故に、葛藤するところなのだろう。そこから、あらたな改革の方向性が生み出されてくることも期待したい。

2009年08月21日

東京ガールズ不動産

東京ガールズ不動産|女性限定シェアハウス,ルームシェア物件や女性向け賃貸物件を紹介しています。

女性専用の不動産案内サイトで、ルームシェアを売りにしているらしい。

NYなどでは、当たり前に行われているルームシェアだが、東京でも・・ということらしい。

ところで、ルームシェアの生活は、メディエーションニーズがとても高いのではないかと思われる。わたし自身、中学生の頃に寮生活をしていたが、紛争に次ぐ紛争であった。(もちろん、というか、わたしが悪かったことも多かった・・)

2009年08月28日

『対話する力』『コミュニケーション力を引き出す』

『対話する力』『コミュニケーション力を引き出す』読んだ。 - クリッピングとメモ

辛口な紹介ながら、読むべきだなと思わされた。

2009年08月30日

書籍紹介「誤解だらけのうつ治療」

ESD ファシリテーター学び舎 for BQOE   : 誤解だらけのうつ治療

離婚後の面接交渉を支援するサービス

NPOびじっと 離婚と子ども問題支援センター

債務整理という大市場出現きっかけをつくった司法書士

週刊法律新聞 (1820号/法律新聞社) : 一日一冊! * 弁護士の読書日記 *

司法書士嫌いの弁護士のブログでの、司法書士の記事批判。

2009年08月31日

フェアであることを目指さない

企業法務について:僕が7年弱の結婚生活で学んだ、とても大切なこと - livedoor Blog(ブログ)

夫婦は究極のワークショップという言葉は、中野民夫さんの『ワークショップ』(岩波新書、2001年、223頁)に出てくるのだけれど、「フェアであることを目指さない」という指針は面白いなと思う。

2009年09月04日

関大守屋先生のシラバス

関西学院大学 守屋明教授 ADR ロースクール_シラバス(講義内容)

2009年09月12日

シェアハウス

ひつじでも分かるシェア住居入門 -ひつじ不動産

シェアハウスには関心が。

過去のエントリー:東京ガールズ不動産

2009年09月14日

「正解主義」の呪縛

人生に正解はない - Joe's Labo

日本をダメにした「正解主義」の呪縛を解け(藤原和博氏インタビュー):日経ビジネスオンライン

士業のひとは、とくに正解指向が強いので、ぜひ読んでみてください。

2009年09月17日

世界銀行の調停サービス

The World Bank: The Office of Mediation

2008年にインタビューして知り合いになった人と連絡を取れて、世界銀行の調停部門で、フルタイムの仕事をしているということがわかった。

WEBサイトを見ると、世界銀行グループの職員向けのサービスらしい。
メディエーションと、ファシリテーションとトレーニングが並列で示されている。
仲裁と法律相談の間に置かれていたりはしないのだ。

2009年09月18日

(続) 世界銀行の調停サービス

World Bank: Mediation

昨日紹介した世界銀行のメディエーションサービスについて、「95%の満足度と、80%の解決率」というデータが出ている。15%の方は、解決しなくても満足しているというところもおもしろい。
世銀に限らず、米国のメディエーションのサーベイレポートを見ると、満足度にしても解決率にしても非常に高い。
調査方法がそろっていなければ同列で比較できないが、日本での調査結果とはいかにも違う。

2009年09月22日

精神科医のブログ

自己決定について - Gabbardの演習林-心理療法・精神医療の雑記帳

2009年09月24日

全国こども電話相談室

全国こども電話相談室(TBSラジオ)

このやりとりを見ていると、とてもよいなと感じる。
特に、「おねえさん」の言動を見ていると、達意の聴き手だという気がする。

回答者もいろいろいるが、永六輔さんとか、古き良きAMラジオな感じの人がいいなと。
この番組は、去年終わって、「こども電話相談室・リアル」に変わったようだ。

2009年10月01日

Social Innovation Dialogue

ホーム - socialinnovationdialogues jimdo page!

元三菱総研の吉村春美さんが始めたソーシャルイノベーションダイアローグ。

2009年10月05日

フレデリック・ワイズマン

ユーロスペースでフレデリック・ワイズマンの特集があったそうだということを終わってから知った。

蓮實先生 講演採録(映画の極意vol.3[フレデリック・ワイズマン/人間観察の極意])

2009年10月20日

ロールプレイ前の作戦会議

あんどうゆき:「ファシリテーション」力

「同じ当事者役をやる人同士でロールプレイ前に作戦会議をする」のがよいということだが、なるほどとおもった。
ロールプレイで役作りを苦手な方がいたときにどうしたらよいかというのは、わたしにとって悩みの種だったので。

2009年10月22日

Uプロセス

Learning LAB-人から始まる組織開発-: 出現する未来とデザイン思考


出現する未来とデザイン思考
Uプロセスというフレームがあります。

MITのオットー・シャーマという人が
提唱しているもので
リーダーシップの発現や、
創造性の発現といったものの
創発のプロセスを図式化したものです。

で、ダイアログが絡むのですが、
ダイアログが深めるプロセスだとすると
もう1つ、浮上させるプロセスがある。

(略)

対話は3つのOpenを通して
Uの底に連れて行ってくれます。
でも、そっから形にして浮上させる過程が
ちゃんとあることが大事。

対話を深められるかということと、その先で浮上させられるか、特に後者には、デザインの力が大事になるという話が興味深い。

「問題解決」みたいな後者に注目しすぎると対話が深まらなくなるし、「受容と共感」「感情の反映」みたいなところで深みに引き込むことばかりに注力するのは弱者を分断し囲い込む道具にしかならないし。

2009年10月25日

リフレクティブ・マネージャー

NAKAHARA-LAB.NET 東京大学 中原淳研究室 - 大人の学びを科学する: タバコ部屋と宴会とわたし

コミュニケーションを良くするというイメージが、「タバコ部屋を復活させよう」「宴会を復活させよう」という復活主義に陥っているという話が興味深い。
「部屋」のような環境を見直す視点や、仕事時間以外の時間の持つ意味を見直す視点自身は大切だと思うが、成長期へのノスタルジーは、シニア世代による現役世代への無責任なプレッシャーでしかないようにおもう。

中原淳, 金井壽宏(2009)『 リフレクティブ・マネジャー』 (光文社新書)
を買った。


2009年11月11日

サイエンティスト・プラクティショナー

裁判所 | 明日の裁判所を考える懇談会(第4回)協議内容


(平木委員)
一般の人に入ってもらうことによる情報公開というのは,どこか人騙しみたいなところがある。カウンセラーとか臨床家は,サイエンティスト・プラクティショナーでなければならないという大きな目標があり,考え方が重視されている。これまでは,何もかも1人の人間ではできないということで,リサーチを分担してくれる人が他にいて,実践家は実践さえやっていればよいという考え方であった。しかし,今は,サイエンティストであると同時にプラクティショナーであるということを目指すべきではないかという,そんな考え方が生まれてきている。プラクティショナーがきちんとリサーチをやる必要がある内容のものもある。実践家の中で,もう少し研究とか,自分たちが判断できる材料や方法といったものを作ってもらいたい。現場を知っているからこそ,ケースにもとづいたリサーチができる。そういう意味で,外から人を入れればよいということだけではなく,専門家の専門性の拡大も必要だろう。

中野良顯「応用行動分析とサイエンティスト・プラクティショナー・モデル」CiNii

2009年11月13日

福井康太先生のブログ

阪大の福井康太先生が、オーストラリアの法的サービスとしてのプロボノ文化を観察されている。

メルボルン市内のコミュニティーリーガルセンターを訪問しました: 法理論を語る

2009年11月23日

中国の民間調停制度

中国の民間調停制度:慶應義塾大学学術情報リポジトリ(KOARA)

問題ある公証人

由利弁護士: 白紙の公正証書に署名・押印?!

2009年11月27日

インストラクションデザインのポータルサイト

鈴木克明先生のサイト。

IDポータル

インストラクションデザインの方法論に関心がある。
トレーニングではもちろんそうだが、メディエーションそのものの中でもIDの考え方は役に立つのではないかという気がしている。

専門的な知識体系を、人間関係支配の道具にせずに、開かれた環境として埋め込んでいくという考え方が、インストラクションデザインにはあるとおもっている。そこが通じているとおもう。

例えば、インストラクションデザインにおいては、冒頭に学習契約を結ぶべきと考えられている。これは、メディエーションのオープニングで進め方について合意するのとパラレルである。

2009年11月30日

滝井元判事講演シンポ

law:滝井元判事講演シンポの続き: Matimulog

この研究会にはぜひ出席したいと思っていたのだが、かなわなかった。

滝井繁男(2009)『最高裁判所は変わったか―一裁判官の自己検証』岩波書店

この本は読んでいるが、非常に勉強になる。
最高裁の活動について、率直にふりかえっておられるので、政策ニーズもはっきりするという効果もあるとおもう。

例えば、最高裁の判事は司法行政にはほとんどエネルギーを割く場面がなく、事務総局の計画の追認になっているという。(P64)

年間3500億円しかない司法予算をどう振り分けるかという高度な政治的な判断を、いくら優秀でも国民から遠い一部の官僚裁判官だけの判断に任されているというのは、統治のあり方として明らかに課題があると思う。

2009年12月08日

岡田好弘教授のサイト

法学入門 Web教科書 宇都宮共和大学 岡田好弘教授- 説得・交渉論

2010年04月06日

工藤さんのサイト

法律文化 大物実務家連続講演会:工藤康博さん

twitter
blog

「大物実務家」ってすごいなぁ。

工藤さんは、東京都行政書士会ADRセンターの前センター長。

これは、同感なんだけどなぁ。


2010年04月11日

菅原郁夫先生のゼミで

菅原郁夫先生のゼミで調停がとりあげられていたようだ。

2007菅原ゼミ前期C班掲示板

たまたま検索していたら見つかった。やりとりがおもしろい。

2010年04月12日

経験者は裁判手続、裁判官、弁護士への評価が高い

今在 慶一朗他「民事裁判の印象に関する当事者経験者と未経験者の比較」北海道教育大学紀要. 人文科学・社会科学編56巻2号(2006年)69-77 頁
CiNii

実際には思っていたよりも親切だったという経験をしているということだ。

2010年04月15日

調停委員の沈黙?

レビン小林 久子 (2009) "調停委員へのメッセージ : 意識を持って調停し、調停について語りましょう", 法政研究, Vol. 76, 81-99 : Kyushu University Institutional Repository (QIR)

静岡の調査士、宮澤さんのブログ経由。

2010年04月16日

国民一人当たりの法律扶助の比較

国選報酬値上げか?: QC弁護士手帳

「イギリス 7,262(円/人)、アメリカ 1,876(円/人)、日本115(円/人)」
ということのようだ。

司法制度改革の議論でなされたときの資料。

司法制度改革審議会 第6回議事 平成11年11月9日(火)
各国における法律扶助制度(PDF)

2010年04月17日

ABAがYouTube上でのMediation Videoコンテスト

Section of Dispute Resolution: Mediation

優勝:
Consider Mediation

準優勝:
Mediation: A better way to resolve disputes

優勝したビデオで、別席が基調になっているのが気になるが。

Mediation Works
当事者が、犬・・

YouTube - Mediation - B.A.D.G.E.R

学生が作ったと思われるビデオ。
当事者役の名前が、ヒラリー・クリントンとビル・クリントン。
娘チェルシーへの親権をめぐる紛争。

2010年04月19日

日本中退予防研究所

大学 短大 専門学校 日本中退予防研究所

2010年04月20日

月に一度のプロボノ

Marky on the WEB 2010/04/13 プロボノをやってみての感想

なるほど。月に一回と限定してやるのもいいな。

わたしも月に一度プロボノやります。
と、言ってみようかな。

2010年04月22日

共同親権運動ネットワーク

Kネット

棚瀬孝雄先生も関係している模様。

2010年05月08日

ごごネタ!カラダTV

hicbc.com:ごごネタ!カラダTV |ADR

司法書士会が作成に関わった模様。
調停・ADRを短く説明するのは本当に難しいとおもう・・が。
なぜこういう事例を選択することになったのだろう?

2010年05月11日

自由と生存の家

自由と生存の家実行委員会 - 自由と生存の家

2010年05月12日

Journal@rchive

法社会学(法社会学会)

法制史研究(法制史学会)

法哲学年報(法哲学会)

法哲学四季報(法哲学会)

2010年06月02日

Matimulog:ヨーロッパの調停

ADR:第3回欧州調停会議: Matimulog


その中に、オスロ赤十字のストリート・メディエーションという取り組みも紹介されている。これは、若者にメディエーションスキルの訓練をすることで、日常生活での紛争、特に街中でのトラブルを調停できるようにして、暴力事件を予防しようというものだ。

とても、興味深い。

2010年06月03日

ビジネスロー・ジャーナル

2010.3月号(No.24)の目次|Business Law Journal - ビジネスロー・ジャーナル


[特集] その紛争解決手段は最適ですか? ADRを利用すべき場合、すべきでない場合 
「ADR」を概観する ~各機関の比較を中心に~

大澤恒夫 弁護士・桐蔭横浜大学法科大学院教授
紛争解決に役立つ条項の作り方

出井直樹 弁護士
調停人・仲裁人の立場から見たADRのポイント

花水征一 弁護士
法務担当者の経験談から学ぶADR活用法

・ 第三者のお墨付きを得た紛争解決の重要性

ベテラン法務担当者

・ Mediationの有用性を経験して ~米国での事例から~

鳥海 修 三井物産 法務部 企画法務室 室長
紛争解決の専門家が教えるADR活用法

・ 弁護士会が運営する紛争解決センター

山崎司平 弁護士

・ 日本知的財産仲裁センター

日野修男 日本知的財産仲裁センター長・弁護士・弁理士

・ 一般社団法人日本商事仲裁協会

西村俊之 仲裁部仲裁課長・調停部調停課長

・ 財団法人自動車製造物責任相談センター

小沢正道 常務理事・事務局長

2010年06月04日

腰抜け論と尻抜け論

2010-06-02 - 弁護士ラベンダー読書日記


個人的には、権利実現手続が尻抜けになっていることで、その手前の手続全体が正義を失ったものになっているということをあらためて感じました。

ADR腰抜け論という言葉があるらしいが、権利実現手続尻抜け論ということか。

わたしは、調停が生ぬるいという批判は、訴訟に敷居が高いことと、執行の実現性が乏しいことに対する批判がねじ曲がっている場合が多いのではないかと感じている。

2010年06月07日

Prof. Riskin on YouTube

Leonard Riskin: Narrow v. Broad Problem Definition - Video

Riskin教授が有名なリスキングリッドの横軸の説明をしている。
例えば、ビジネスの契約についての話し合いの場合、「狭い課題(narrow issue)」とは、金銭面のこと、適用法律のことなど裁判所で起きる議論に限定、「広い課題(broad issue)」とは、ビジネス上の評判などインタレストを幅広く議論することだという事例を挙げている。

Riskin教授は、評価型と促進型(自主交渉援助型)の論争についての、代表的な論者である。

2010年06月09日

山口・大川論争

二弁全友会Webニュース2003/4/5

仲裁で裁判を受ける権利を奪うのか/山口 広(第二東京弁護士会所属)
http://www.zenyu.org/report/68/68-05.htm

 現在消費者トラブル解決のためとして設置されているADRらしき機構の悲惨な実情がまずある。我々に身近な証券会社や商品先物取引会社と投資家(これも消費者と我々は考えている。業者側はそうは認めないが)とのトラブルについて、法律は、業界団体があっせん委員会を設置すると定め、委員会が設置されているが、全く機能していない。業者と消費者との意見対立が尖鋭な事件では直ちに斡旋放棄。消費者側が柔軟な姿勢を見せると一気に説得にかかる。このため法制度上は設置され、委員も高裁の元裁判官クラスから弁護士までそこそこの人士がそろっているものの無益の組織になっている。
 製造物責任法の制度化に伴って新設されたメーカー側の業種別団体が設置した紛争処理の為のPLセンターも無益の存在と隋している。危陥商品をつかまされて被害を被る消費者は後を絶たないのであるが、その苦情をメーカー側の反論を押さえつつ解決したという例は聞いたことがない。紛争処理に当たるメンバーの質の問題ではない。メーカー側の資金で設立されているため、その意向や利益を無視できないのである。

「仲裁で裁判を受ける権利を奪うのか」か?/大川 宏
http://www.zenyu.org/report/68/68-06.htm


 さて、山口先生の原稿の「仲裁で裁判を受ける権利を奪うのか」という標題を読んで、四半世紀前の「交通事故裁定センター問題」を思い起こしました。弁護士会内のADR嫌いの底流はいまなお続いているのかと思います。
・・
 山口先生は、「消費者トラブルで公平な解決は空論といわなければならない」といっています。本当に空論でしょうか。仲裁センター発足後間もない時期に、湾岸戦争が始まると金が値上がりするということで金の先物取引をして、被害を受けた消費者が仲裁を申し立てたケースがあります。3件のうち2件の業者は手続に応じ、残りの1件は業者が訴訟を起こしました。K先生、M先生と私が合議体を構成し、消費者委員会のI先生が補助者になっています。結局、未払手数料の半額を消費者が支払うという和解が成立しています。他方、訴訟は、消費者問題に詳しいS先生に引き受けていただきました。後日だされた判決は、未払手数料の半額を支払えという判決でした。
・・
 山口先生は、国民生活センター、消費生活センターのことに触れられています。国民生活センター等が消費者の信頼を得ている機関であるということにはなんの異論もありません。・・国民生活センターや消費生活センターの相談を受けた消費者のなかの相当数は、裁判所にも行かない、弁護士のところにも行かずに行き場を失っているのが実情ではないでしょうか。

2010年06月15日

研究は楽しくやろう

山田 文(法学研究科・教授 )|女性研究者の生き方|京都大学女性研究者支援センター

議論の手掛かりをつかむまでは真っ暗闇を歩くようでした。逃げ出したいと思ったことも一度ならずあり、体調を崩して入院騒ぎということもありました

山田文先生をもってしても、そうだったのかと・・

2010年06月19日

事例研究の方法論:インシデント・プロセス法

インシデント・プロセスとは - 人材マネジメント用語 Weblio辞書

西村宣幸:インシデント・プロセス法

校内における特別支援教育に関する事例検討会の在り方─インシデント・プロセス法を活用した事例検討─(PDF)

広島県教育委員会:医療的ケアハンドブック(PDF)
福祉とか教育分野で方法が発達しているようだ。

2010年06月22日

日米ADRシンポジウム

8月末の九大のシンポにも、9月2日の東京のシンポにも出席予定です。

2010年06月25日

離婚調停の当事者のWeb日記

男性側が親権を取った例。
同席調停も一部で経験している。

「メルモ」marseの離婚日記バックナンバー

2010年06月26日

日本労使関係研究協会の研修

JIRRA 日本労使関係研究協会|個別労働紛争解決研修

菅野先生、山川先生などが講師。
受講しようかな・・

2010年06月28日

日記

6/25-26の早稲田総研のトレーニングでは、トレーニング期間中に初めて風邪を引くという経験をしてしまった。
栄養ドリンクと風邪薬を飲みつつ、朝10:00から18:00までひとりで講師をするのはとても大変だった。のどが痛く、夕方4時以降になると話をするのもだんだんつらくなっていった。
参加者が4人と少なかったが、すべて遠方からの熱心な参加者で、参加していただいた方に心配していただきつつ講師をするという、幸せなようなみっともないような経験をした。4人という少人数は初めての経験だったが、ワークの中の議論がすべて見えるので新鮮だった。機械的に時間を切らなくてもよいというメリットはあったとおもう。

翌27日の愛媛和解支援センターの市民公開講座でも、二人目の講演者の役だったので心配していたのだが、松山空港に着くと、不思議なことにだんだんと元気になってきた。
終わってから、元局アナのHさんに、今日はいつもより声に張りがあった、ボイストレーニングでもしたのかと言っていただく。
講演では、確かに、場の中で楽しんで話をするということは多少できたような気もする。が、「情景を描くように話す」ということがなかなかできないなぁと、改めて思った。
市民公開講座では、愛媛和解支援センターの利用を考えているという一般市民も何人かいたようで、当日その後申込をしていた人もいたようだ。
市民団体だが、動員もなく、100人くらいの座席がほぼ満席。
20分くらい会場と質疑応答をしたのだが、
・相手方が応諾しない場合はどうなるのか
・金銭債務で執行力をつけたいときはどうなるのか
・ある団体に苦情があり、将来志向で話し合いをしたいが、どういう場所に行けばいいのか
・調停人の資格制度はあるのか、将来できるのか
・最近の消費者にはごね得みたいな一部の傾向がでているように感じるがどう思っているか
など、かなり的確な質問が出た。

懇親会では、「日本行政」の連載のことが話題に出る。
最近は、あいさつ代わりに、あの連載を読んでいるが・・、と、言われることが増えた。

愛媛和解支援センターの活動に触れることは、学者として勉強になるという以上のものがある。
決して課題がない集まり、運動というわけではないが、誠実な情熱にあふれている。
しかも、現実的な安定感があり、「よいことやっているから説明が少なくていいというごまかしがない」ところもすごいところだとおもう。

2010年07月11日

瀬木判事による「家栽の人」批判

astin's Clip! - 瀬木判事による「家栽の人」批判

実録 「弁護士は儲からない」

実録 「弁護士は儲からない」 [講談社]

2010年07月13日

松鵜さん・・

ADRへの意欲


労働審判制度についての意識調査

労働審判制度についての意識調査

東大・社研によるもの。

2010年07月16日

スケジュール合わせに便利なサイト

会議に 飲み会に スケジュール調整システム「ちょー助」

これ便利ですね。

2010年07月18日

いろいろなスケジュール調整サイト

ちょー助、以外にもいくつかあるようです。

12のスケジュール調整サイトを比較してみた | UMLAND

調整くん、調整さん、あたりが定番なのかな。

2010年07月22日

JILPT「個別労働関係紛争処理事案の内容分析」

労働政策研究報告書No.123「個別労働関係紛争処理事案の内容分析」:研究成果/JILPT

2010年07月26日

行きそこねた・・

労働審判5年目シンポ7月24日(土): 夜明け前の独り言 弁護士 水口洋介

2010年07月27日

ハーバードの講義でのティーチングフェローの役割

2010-07-25 - Cerebral secreta: 某科学史家の冒言録:『ハーバード白熱教室』の裏側:ハーバードの一般教養の授業をサンデルの講義を例にして説明してみる


結論:著名教授の大人数講義と若手による少人数の討論の組み合わせがハーバードの一般教養教育

つまり、サンデルの授業というのは、あの講義だけではなく、大学院生を中心とした若手を多数動員した少人数のきめ細かい指導を並行して行っているのである。それによって、授業をうける学部生にとっても、授業料に見合った高い水準で、効果的な教育可能にし、同時に、若手に教育経験をつませ、さらに生活支援を実現しているわけだ。

そしてそのような授業を、一般教養科目としてすべての分野の学生がなんらかの形で幅広く履修しなければならない。それを通して、学生はたとえば、サンデルの授業で扱っているような倫理的推論を、単なる講義上の知識としてだけではなく、それについて読み、考え、討論し、文章にすることを通して、自分の教養の一部として行くのである。その過程で、読むこと、考えること、討論すること、文章を書くこと、などの基本的な学問的、あるいは学問以外でも重要な技能を磨いていくわけである。


2010年07月30日

本郷・ラボカフェ/博士のシェアハウス

Lab-Cafe
本郷三丁目から東大本郷キャンパスに行く途中に、プティフというカレー屋さんがあるが、その建物の二階で始めた、年会費500円の会員制カフェ。営業時間は19:00-26:30。

博士のシェアハウス
というプロジェクトも、やはり本郷のそばでやっているらしい。


2010年08月04日

湯浅誠:接点を見つけるように心がけ

Business Media 誠:35.8歳の時間・湯浅誠:批判されても、批判されても……貧困ビジネスに立ち向かう理由 (3/6)

 支援活動の難しさは、相手との“接点”を見つけること。わたしは大学院に通っていましたが、そこでは相手を論駁(ろんばく)することが大切だと教わりました。議論して、相手を言い負かせた人が“偉い”といった感じ。もちろん議論の力はものすごく鍛えられるのですが、一般社会でそれをやっても仲間は増えません。違いを見つけるよりも、同じことを見つけることが大切。例えば、さまざまな運動体がお互いにいがみあったりしていますが、少し離れたころから見ると、ほとんど違いが分からない。それなのに、なぜかお互いの違いを際立たせている。つまり接点を見つけようとしないと、四分五裂(しぶんごれつ:秩序をなくしてバラバラになること)して、かえって力を失ってしまうのではないでしょうか。

 なので、わたしは意識的に違いを見つけようとせず、できるだけ接点を見つけるように心がけています。

2010年09月07日

みんなロールプレイをしたいんだな、と

Togetter - 「おっさんのためのキッザニア、「オッサニア」ブレスト大会」

2010年10月03日

なにをかいわんや

ウィキを支えた無償投稿カルチャーの落日 | ビジネス | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

このような説は、もっと根本的な人間の性質を見落としている。ほとんどの人間は、「ただ働き」なんてしたくないのだ。

2010年11月03日

「新しいADR論8 勉強会を始める」へのコメント

ありがとうございます。

2010年11月04日

Fairly Legal

米国で、弁護士をやめてメディエーターになるというTVドラマシリーズが始まるらしい。

Fairly Legal | Coming This January to USA

ADR Prof Blog:Mediation TV–”Fairly Legal”経由。


2010年11月05日

鈴木克明先生の講演

鈴木克明先生の、「学習力アップのためのeラーニングデザイン」というタイトルでの、1時間20分の講演が聞ける。 

Bbカンファレンス in OSAKAを開催しました! - CSKラーニングコミュニティ

・インストラクション・デザインを、Eラーニングにおける使いやすさ(ユーザビリティ)の洗練と認識している人が多いが、むしろその層(レベル)とは異なり、効果的教育(ガニエ・9教授事象)や意欲を引き出す教育の方法論(ARCSモデル)が体系化されていることが重要。
・意欲を引き出す方法のフレームワークであるARCSモデルでは、「大事なことは難しい」という点への対処をしようとしている。Relevance(あなたの仕事に役に立つ)と、Confident(あなたにもできる)の両立は難しいが、両方しないと、学習意欲が湧かない。

といったところがポイントだと思った。

インストラクション・デザインを作ったガニエはもともと心理学者だったという話もちらっとしていた。
「いつも同じ話をしているので、聞き飽きた方もおられるかもしれませんが、落語だと思って聴いてください」という表現がちらっとでてきて、同じ大事なことを話し飽きずに話をできるようになるということも、大事だなぁと思った。
普及学(Diffusion of Innovations)についての言及もあった。

過去のエントリー:
インストラクションデザインのポータルサイト
鈴木克明 『教材設計マニュアル』

2010年11月11日

京都から滋賀に移られた岡田さんのブログ

司法書士岡田敏夫のブログ

2010年11月16日

シヴィルプロネット関西・ピアメディエーションのブログ

シヴィルプロネット関西・ピアメディエーション

2010年11月19日

少額訴訟があまり使われない理由

少額訴訟がなぜ、あまり使われていないのか、法律家は、この手続きをどう評価しているのか、ということを時々考えているが、なかなかわからない。

仁木先生の『少額訴訟の対話過程』など、貴重な研究もあるが。

被告が弁護士をつけると、ほぼ自動的に通常訴訟に移行するという話もあり(それも、どの程度データに基づいているのか・・)、攻撃・防御の手続きバランスがあまりよくないことが大きいように感じる。
また、結局は和解になる場合が多いが、その和解の時間が短く、和解の質もあまりよいと言えないということもあるかもしれない。

もし、仮に、後者の理由が、少額訴訟が使われない理由だとすると、少額訴訟との接続を前提としたADRがあってもいい。実際、米国では、少額の調停手続が、裁判所付設型で用意されていることが多い。

司法書士かけがわの傾奇者日誌:少額訴訟についてを、読んで、考えた。

過去のエントリー:
少額訴訟と和解

2010年11月24日

お手玉のことは、英語でHacky Sackというようだ

5 Tools For Effective Mediation

Guatemalan Handicrafts - Little Mango Imports

footbag - Wiktionaryとも言うようだ。

机をトントン指で叩いたりする癖を持つ当事者に持たせる使い方をするらしい。

2010年12月06日

Mediator's Handbookが新しい版作成中

The Mediator's Handbook Writing the 4th edition

Jeniffer Beerさんが、Mediator's Handbookの新しい版を準備している。
その過程をブログで公開している。

過去のエントリー:
JBワークショップ

2010年12月15日

有料メルマガの世界

ホリエモンの有料メルマガ会員が1万人を超えたのだそうだ。1年1人1万円なので、売上は1億円。すご。

単に情報発信するというのでなく、メルマガ誌上でコンサルティングをするというコンセプトが受けたという自己分析をしている。

堀江貴文インタビュー vol.1 「ホリエモンにネットでお金を儲ける方法を聞く」  | 田原総一朗のニッポン大改革 | 現代ビジネス [講談社]

世の中には、まだまだ知らない稼ぎ方があるようだ。

2010年12月18日

FINMACホームページ

証券・金融商品あっせん相談センター

新しくできている。

2010年12月19日

外国人ローヤリングネットワーク

外国人ローヤリングネットワーク Lawyers Network for Foreigners

弁護士による外国人向け活動。1周年を迎えられたようだ。

2010年12月20日

新しい公共・パブコメ募集

新しい公共支援事業運営会議 意見募集等 ‐ 内閣府

「新しい公共」‐ 内閣府

2010年12月26日

語学学習サイト

ネィティブと相互添削で語学学習 | Lang-8

自分のネイティブ言語を使って添削してあげて、自分が学びたい言語をネイティブから添削してもらうというサイト。

早速登録してみた。

Lang 8で添削してもらった - 山の手の日常経由

2010年12月27日

行動経済学者ダン・アイリー

ダン・アリエリー:我々は本当に自分で決めているのか? | Video on TED.com

人がいかに提示された選択肢に影響を受けるかという話。
「臓器提供」は、文化の違いよりも、デフォルトの選択肢に影響を受けるなど。

プレゼンがうまいなぁ。

2011年02月03日

労働審判手続方式を一般民事に

L方式 - 日本裁判官ネットワークブログ

浅見宣義「労働審判方式を取り入れた民事紛争解決方式(L方式)について」判例時報2095号。

2011年02月28日

法務省でも文部科学省でもなく総務省がロースクールを評価

総務省|法科大学院(法曹養成制度)の評価に関する研究会|法科大学院(法曹養成制度)の評価に関する研究会

報告書が出ている。

2011年03月02日

3月は自殺対策月間

自殺対策 | 内閣府 政策統括官(共生社会政策担当)

特集|特集2|第5節|2 精神衛生中央協会の取組

フィンランドの政策。写真で紹介されている部屋はちょっと狭いがメディエーション室のよう・・

2011年03月04日

共同親権運動活動家による家裁調停の告発

刊行物 家庭裁判所裁判官の実情 | 共同親権運動ネットワーク(kネット) 公式サイト

子どもを人質にとって親に金品を要求する行為は、一般社会においては犯罪です。 しかし家庭裁判所においては、人間関係調整の名の下に慣行として当たり前になさ れています。

家裁の調停を改革するとしたら、どのあたりから着手するのがよいのでしょう?

2011年03月07日

自営マインド

確定申告を済ませた。
面倒くさいがメリットのある青色申告にして、はや4年目。
自営マインドの醸成には大事な修行かも。

前の会社時代の知り合いの、GIS(地理情報システム)関係では有名な社長さんのブログで、多くの中小企業の経営が非常に厳しくなっているという。

3社に2社が・・・ - 横浜スローライフ -- My slow life in Yokohama

そしてその延命措置政策が切れるのがこの3月末というが・・


(追記)

調べてみると、1年延長している

2011年03月09日

David Hoffmanのインタビュー(mediate.com)

David Hoffman: Mediate.com Interview of the Week

2011年03月10日

質の低下論に対する新司法試験組からの反論

河童の『法曹の質低下』論 | 河童論壇


・・「昔は良かった」式の感覚論に基づいた「法曹の質の低下」の議論が幅を利かせ、そもそも社会が法曹界に何を求めているのか、それを十分に提供できているのかどうかといった抜本的な議論からは遠ざかる一方である。

上の指摘にはかなり共感する。

実務家と研究者が協力して、事実に基づいて、「社会が法曹界に何を求めているか」を研究するのが良い、とおもう。

2011年03月16日

実際に動いている道路

asahi.com(朝日新聞社):通行可能な道路、カーナビ情報から作成し提供 ホンダ - 愛車

http://www.google.co.jp/intl/ja/crisisresponse/japanquake2011_traffic.html

2011年03月21日

東北大学、沼崎一郎先生のお言葉

Twitter / 沼崎一郎: 自粛に走るのは、後で非難されるのが怖いから。それだけの理由。それは自粛でも何でもない。単なる臆病であり、自主性の欠如だ。

Twitter / 沼崎一郎: 今回の震災で、「日本文化」がどこに現れたかと言えば、それは「自粛」運動であり、「不謹慎」批判だよ。戦中、戦前までさかのぼる、見事な「伝統」!

Twitter / 沼崎一郎: 災害時の日本人の「秩序」について、安易な文化論まして国民性論にしてはいけない。最大の要因は、県から市町村まで各レベルの自治体の防災計画と準備、日ごろの訓練、そして小規模災害における避難経験など、制度と学習の成果であって、それは決して「日本固有」の特性ではない。

Twitter / 沼崎一郎

2011年03月25日

聞けなくてとても残念

日本法社会学会九州支部研究会・吉田勇先生定年退職記念企画「吉田法社会学の軌跡と展望」概要: 法理論を語る

2011年05月31日

日米法律事情比較

東京弁護士会LIBRA2011年4月号「座談会 日米法律事情比較」
矢吹 公敏 会員 × デーブ・スペクター氏 × 八代 英輝 会員

2011年06月11日

許すまじゴコロ

Twitter / @lavender_law: ほかのひとの丁寧で誠実な仕事に接してわきあがる仕事のやる気はじつに清々しい。許すまじゴコロからわきあがるやる気がどこかどす黒さのあるものなのに対して。

2011年06月14日

内閣府・自殺対策 ゲートキーパー養成

ゲートキーパー養成研修用テキスト|自殺対策|内閣府

裁かずに相手の自助を支援する、存在を認める、という方向性はメディエーションと共通しているように思う。
また逆に、メディエーションの場面で、自殺をほのめかされるということもある。
重い問題だが、大事なところである。

2011年06月19日

博士課程修了者の進路実態と大学教員の需給アンバランス

文部科学省高等教育局大学振興課大学改革推進室(2001)「博士課程修了者の進路実態に関する調査研究」

潮木守一(2011)「大学教員の需給アンバランス : 今後10年間の推計結果をもととする(人文科学系・社会科学系について)」大学論集 no.42 pp.125-141 (201103).

松浦正浩さんのtwitter経由。

2011年06月30日

学者になりたい?

第7回:学者になりたい - Tech-On! Campus - Tech-On!

 僕は、学者になりたいと思っているのですが、どこの大学院に行けば有利ですか。
 そう、学者になりたいの。で、どんな研究をしたいの?
 まだわかりません。なんせ大学に入ったばかりですから

2011年07月01日

ひまわり家事調停センター構想

自由法曹団通信:1252号(2007年)

離婚を「不幸」にしないために ―「共同親権」と「ひまわり家事調停センター」
東京支部  後 藤 富 士 子

自由法曹団通信:1384号(2011年)

司法に対する民衆の不満 ─弁護士報酬は「漁夫の利」か? 東京支部  後 藤 富 士 子

2011年07月05日

元衆議院議員橋本岳さんの被災地報告

100日以上経った津波被災地の今。: 橋本岳(はしもとがく)ブログ

2011年07月07日

東日本大震災の現地ボランティアは阪神淡路の三分の一

津久井進の弁護士ノート 人民の人民による人民のための活動~被災地に大量のボランティアを!

2011年07月09日

Minority

大阪 北新地 レストラン&バー Minority-マイノリティー-

中学と高校の同級生が経営している飲み屋さん。
食べ物がおいしかった。

以前から、一度行こうと思っていたが、やっと行けた。

Minority JODYのブログ

2011年07月12日

他の人に言う必要はありませんが

研究にどう取り組むべきか - himazu archive 2.0

皆さん一人一人に私の言葉を届かせるために、この 講演では「私」を前面に出します。皆さんに率直になってもらい、「そうだ、私は一流の仕事をしたいのだ!」と自分自身に向かって言ってもらいたいのです。 私たちの社会は本当にいい仕事をしようと目指す人に眉をひそめます。そんなことをするものではないと。偉大なことは、幸運が舞い降りて偶然に行われる のみだと。それは、ややばかげた考えです。意義深いことを成し遂げようとすべきでない理由はあるのですか、と私は問いたい。他の人に言う必要はありませんが、自分自身に対しては「そうだ、自分は意義深いことをしたいのだ」と言うべきではありませんか。

The Return of Dr. Hara経由。

2011年07月20日

坂元和夫「民事訴訟の荒廃」

鴨川法律事務所|今日の話題 | 坂元和夫「民事訴訟の荒廃」

2011年07月21日

プレゼンツールとして動画を使う

デジタル・ストーリーテリング研究所

単なるロジックの提示ということでなく、一人称で語ることを勧めているところがおもしろいし、プレゼンの型を示していることで、鑑賞に堪えられる短い作品を素人が作れるようになる点もおもしろい。

2011年07月22日

JST RISTEXプロジェクト「法と科学」

Law & Science

2011年07月23日

動画による無料英語レッスン

engVid | Free English Video Lessons

10分くらい(5分くらいのもあれば20分くらいのもある)の講義ビデオとその講義に対応したクイズがついている。

2011年07月26日

Do it ourselves!

FabLab Japan

10+1 web site|テンプラスワン・ウェブサイト|〈ものづくり2.0〉前史──有限設計ワークショップからFabLab Japanまでの15年


〈工業的文化〉のキーワードが「生産」「消費」「効率」「無限」「均質」「最適化」であるのに対して、〈家政的文化〉のキーワードは「保存」「維持」「融通」「有限」「異質」「コンフリクトの少ない解」です。

第55回 ものづくり革命 | WIRED VISION

3次元プリンターで、ゴム銃を作ってみたいなと思った・・

2011年07月27日

何を書いたらいいか、案外難しい

できますゼッケン - OLIVE

2011年08月06日

九大オープンキャンパス開催中

九州大学オープンキャンパス2011

盛況。模擬講義は満員で立ち見も。

2011年08月23日

向後千春先生、早稲田アドラーニュースを創刊

『早稲田アドラーニュース』 Vol.1, No.1 | Waseda Adler News

夫婦カウンセリングで、背中合わせに座って、15分ずつ相手の嫌なところを話す(口を挟めない)という手順を含む手法が紹介されている。・・これ、強烈だろうなぁ・・

2011年08月25日

日本の民事裁判制度についての意識調査

裁判所 | 「日本の民事裁判制度についての意識調査」への協力について

民事訴訟制度研究会(事務局:名古屋大学法学研究科内菅原郁夫研究室)では、「日本の民事裁判制度についての意識調査」を実施します。

2011年09月01日

フューチャー・サーチ

フューチャーサーチ~利害を越えた対話から、皆が望む未来を創り出すファシリテーション手法~ - HUMAN VALUE
フューチャー・サーチ: ダイアログBarー対話の場から生まれる創造ー
ミニ・フューチャーサーチに参加して

2011年09月06日

新堂・松村法律事務所

新堂・松村法律事務所

調停トレーニングでご一緒していただいている大村扶美枝弁護士の事務所に、民訴学者の新堂幸司先生が弁護士として参画する事になったそうだ。
ちょっとびっくり。

2011年09月09日

行政書士ADRセンター東京

日本行政9月号で、伊藤浩さんが、「行政書士ADRセンター東京の現状と課題」について報告されていた。

    問合せ 受理 調停実施 合意
H21  48    3    1     0
H22  116   10   3     1
H23  29    1    3     3

この数を少ないと見る人もいるかもしれないが、わたしは立派だとおもう。
ただ、東京のマネを他会ではなかなかできないだろうから、活動の勘所はどういうところにあるのか、利用の実際的メリットは何か、を共有していく動きが大事だと思う。
また、小規模会型の成功例を作ることも大事だろう。

紛争のテーマ毎にセンターを立ち上げるという戦略もあり得るのかも知れない。
扱える紛争類型が狭いと言って文句を言うより、むしろ逆に、もっと狭く特化して、その狭さを売りにするのである。
東京都行政書士会の場合は、賃貸住宅問題相談センターという具体的な活動例がある。

トピックス | 東京都行政書士会 賃貸住宅問題相談センター

youtube:賃貸住宅問題相談センターについて(2011/02/13 アップロード)

2011年09月10日

即独の助言

司法修習生のための即独マニュアル|法律論文・法律書を淡々と読む|司法修習生のための即独マニュアル

ブラザーの複合機を使えというのがリアルでいいなぁと思った。私も愛用しているし。

ビジネスでは、お客さんを見つけられる能力が結局は強いので、こういうたくましい方が、大手のパートナーになるということも出てくるんじゃないかなと思った。

個人客と非弁連携にだけは注意しろという助言もある。

2011年10月13日

司法制度改革開始時の裁判所の自己認識資料

裁判所 | 21世紀の司法制度を考える(司法制度改革に関する裁判所の基本的な考え方)1999年12月8日

官邸サイトバージョン(図なし)は、こちら

2011年10月18日

真に社会の実情に適合した立法

末弘厳太郎 小知恵にとらわれた現代の法律学 (初出1923)


いったい立法例を調査するでもなく、世の中の実情を調査するでもなく、ただ立案者がありあわせの小知恵をふるって書いたのでは、いかに立派な小知恵の持ち主にやらせてもうまくいくわけがない。そうしてその案がやがて同じく知恵一点張りの法制局あたりをまわった上議会を通過する、これではたしていい法律ができるでしょうか。私は大いに危ぶむのです。それでは真に社会の実情に適合した法律のできるわけがないのです。

大正期に比べて、議事録が公開されるとか、パブリックオピニオンを求める手続がとられているという進歩があるはずなのだが・・

iPhone4Sに質問

The Glad Game > Siriに個人的質問をしてみた

2011年10月24日

NHK白熱教室JAPANに、阪大CSCD・小林傳司教授登場

NHK 白熱教室JAPAN|小林 傳司 大阪大学コミュニケーションデザイン・センター教授

10/30(日)から。
見よう。


2011年10月25日

福岡からの直行便

ひょいとFDA.com|フジドリームエアラインズ| 屋台女子の便

名古屋小牧
富士山静岡
信州まつもと
新潟
青森
いわて花巻

福岡から、上記空港に直行便または経由便で行けるようだ。
本数が少ないけど・・

2011年10月26日

おおふなとさいがいエフエム運営責任者インタビュー

「被災者が、何が欲しくて、何が必要かという情報がまったくなかった」──おおふなとさいがいエフエム運営責任者 佐藤 健氏(後編) - WirelessWire News(ワイヤレスワイヤーニュース)

インタビューを行って記事を書いたのは、クロサカタツヤさん。

2011年10月28日

コレクティブハウス

NPOコレクティブハウジング社

過去のエントリー:シェアハウス
東京ガールズ不動産

2011年10月31日

日本ADR協会・法改正WG開催中

Japan ADR Association 日本ADR協会
議事録も掲載中。

先日は、Skypeで参加させていただいたが、東京の会議に出るのはなかなか大変。

ADRについて、飲み会などの席では、皆さん実に饒舌に話をされるのだが、少しオフィシャルな場になると、なかなか意見が出てこない。
ちゃんと議論しないと進歩しない・・。
誰もお膳立てなんかしてくれない・・ということを認識して、手足を動かし、場面を捉えて発言を続けるしかないのだと思うのだけれど。

2011年11月02日

「いじめをやめる」Webサイト(米国)

StopBullying.gov

教育者向けページによれば、55%の生徒が、いじめを目撃しているというデータがあるそうです。

オバマ大統領夫妻のスピーチがあるとおり、ホワイトハウス主導のプロジェクトの模様。

2011年11月10日

東京大学政策ビジョン研究センターのシンポ

国際シンポジウム:Joint Fact-Finding/東京大学政策ビジョン研究センター

共同事実確認方式による原子力発電所の地震リスク分析の可能性。

2011年11月11日

海外ショッピングの相談窓口

消費者庁越境消費者センター(CCJ) - 海外ショッピング(インターネット通販・店頭取引)のトラブル相談窓口

米国BBBなどの機関と連携してできた国際的な相談ネットワーク。わたしが以前お世話になったECネットワークが参加。

2011年11月14日

kraft

kraft 九州大学法政学会学生企画委員会

九大法学部の学生企画委員会が運営するサイト。

2011年11月17日

自殺予防総合対策センター

自殺予防総合対策センター

(独)国立精神・神経医療研究センターの中の組織のようだ。

2011年11月18日

書く技術を教えるところ

早稲田大学|ライティング・センター|アカデミック・ライティング・プログラム | ライティング・センター| ワンポイントアドバイス

締め切りギリギリは、さけたいですねぇ。

2011年12月07日

全国権利擁護支援ネットワーク

全国権利擁護支援ネットワーク ASNET-JAPAN

法律職と福祉職の連携を中心にした活動のネットワークのようだ。
法政大学・佐藤彰一教授が代表。

運動論として、大変関心がある。

2011年12月08日

法テラス2008年度のニーズ調査

司法支援センター(2008)『法律扶助のニーズ及び法テラス利用状況に関する調査報告書』(PDF)
刊行物  法テラス

福祉問題への法律家の関与が少ない点を指摘。

路上生活者対象調査も行われている。

2011年12月20日

自分は、大学生に、何を伝えたいのだろうと考えつつ・・

asahi.com(朝日新聞社):上野千鶴子「あなたたちは、企業と心中してはいけない」 - 就活のヒント - 就活朝日 2012 - 就職・転職

Chikirinの日記:将来有望な若者の将来価値を毀損する、大きなワナ - Chikirinの日記

就活ぶっこわせデモ

2011年12月23日

フレデリック・ワイズマン監督インタビュー

「私は、プロのアウトサイダーです」フレデリック・ワイズマン監督インタビュー|『フレデリック・ワイズマン レトロスペクティブ──フレデリック・ワイズマンのすべて』全国各地で巡回開催中 - 骰子の眼 - webDICE


最初に依頼するときに、私が何をしたいか話したことを要約した手紙です。すなわち、6~8週間密着したいこと、やらせはいっさいしないこと、全員撮られることに同意してくれること、予定では100~150分の長さの映画になるであろうこと、編集に1年かかること、劇場・テレビ・DVDでリリースされること、編集権は私にあること、他の監督は撮らないこと、などをまとめた内容の手紙です。法的な言語では書いてありませんが、事実上これが契約書になります。

2012年01月03日

グラフで見る自殺率の推移

図録▽主要国の自殺率長期推移(1901~)

2012年01月05日

生活保護手続きの同行活動などをやっている九州の団体

生活保護支援九州ネットワーク

2012年01月07日

絶望の国の不幸な40代

SYNODOS JOURNAL : 新春暴論 ――「幸福」な若者を見限ろう 山口浩

「通俗的世代論の(というより、それらが裏に隠した本音の)醜悪さ」

2012年01月08日

法教育フォーラムの教材

教材倉庫 | 法教育フォーラム

2012年01月09日

ひまわりの弁護士像の理想

ひまわり基金法律事務所開設10周年に寄せて


私が過疎地の弁護士に抱いた姿は、月に何件もない近隣のありふれたトラブルについて隣の隠居のような立場で双方の話を丁寧に聞き、丸く治めるメディエーターの役柄である。法的知識でなく全人格的な能力が試される仕事である。今でも、経営を考えることなく、そんな弁護士稼業ができればいいなと思っている。
國弘正樹弁護士

2012年01月10日

岡山大ロースクール・模擬当事者ボランティア募集

【法科大学院】模擬当事者ボランティアの募集について - 岡山大学大学院 法務研究科

2012年01月11日

小さくても事業収入をベースにした自立した社会貢献組織にしなければ

「社会貢献しないと本業が成立しない」ビジネスモデルで急成長:日経ビジネスオンライン


 しかし残念ながら、大半のNPO法人は、得体の知れない組織であったり、全くなんのポリシーも行動力もない団体であったりするのも事実である。NPO税制がスタートして数年後、林さんは「今のNPOは、国の助成金や企業の寄付に頼ってばかりいて、駄目だ。NPO(Non Profit Organization)ではなくて、NPE(Non Profit Enterprise)にしなければダメだ」と言われた。どういう意味ですか、と聞くと「他人の懐を頼りにしていると、いくら良い仕事をしても、性根が腐る。小さくても事業収入をベースにした自立した社会貢献組織にしなければダメだ」と。

福岡を拠点に「子どもスポーツ教室」を全国展開している、リーフラスに関する紹介。
紹介の文章を書かれているのは、橘川幸夫氏。

2012年01月13日

ショーンホルツ死す

サンフランシスコ・コミュニティ・ボードの設立者である、Raymond Shonholtzが1月7日に亡くなったらしい。

In Memoriam: Raymond Shonholtz | Community Boards

The Community Mediator: Raymond Shonholtz: Community Mediation Visionary

2012年01月14日

ウォール街占拠運動の合意形成プロセスを説明した動画

詳細が全部分かるわけではないが、ごく簡単な手話のようなサインで意思を表示できる約束や、発言したいものは順にリストに加えられるという仕組みがとられていること、トレーニングを受けたファシリテーターが進行しているということがわかる。

続きを読む "ウォール街占拠運動の合意形成プロセスを説明した動画" »

2012年01月17日

司法書士の報酬と弁護士の報酬

司法書士の報酬|日本司法書士会連合会

日本弁護士連合会│Japan Federation of Bar Associations:弁護士費用について

過去のエントリー:弁護士の報酬

2012年01月18日

義憤は恥ずかしいことであるby森鴎外

青空文庫:森林太郎 當流比較言語學

「勉強家」と「義憤」をセットにしてあるところが面白いな。

2012年01月19日

九州におけるグループダイナミックス研究

公益財団法人集団力学研究所

初代所長は三隅二不二教授。
その後、安藤延男教授、吉田道雄教授を経て現在は、杉万俊夫教授(京都大学)が所長。

2012年01月20日

職場のいじめ・嫌がらせ問題に関する円卓会議

職場のいじめ・嫌がらせ問題に関する円卓会議|労働基準局|厚生労働省

職場のいじめ・嫌がらせ問題に関する円卓会議ワーキング・グループ審議会資料|厚生労働省
JILPT内藤忍氏資料。

2012年01月24日

個別労働関係紛争処理事案の内容分析

労働政策研究報告書No.123「個別労働関係紛争処理事案の内容分析」:研究成果/JILPT

2012年01月25日

自殺と貧困から見えてくる日本レポートブック

自殺と貧困から見えてくる日本レポートブック||ビサイド出版

2012年01月30日

法律相談の理想型?

弁護士 小松亀一法律事務所_弁護士等_弁護士のためのマーケティングマニュアル紹介1

私の知っている先生で、初回相談の時から、①相談内容、②問題点、③解決方法、④留意事項をその場でタイプして、帰りがけにはプリントアウトして依頼者に渡す、と言う先生がおられます。
孫引き。

2012年01月31日

2万6000の事業所を19人の職員で

日本労働研究雑誌 2010年4月号(No.597)/独立行政法人 労働政策研究・研修機構(JILPT)

小畑史子先生による「労働基準監督署は何をするところか」という労働基準監督署長インタビュー記事がある。
署長は、弱者の労働者と弱者の零細経営者という構図があるとおっしゃっている。

2012年02月01日

公益弁護士論 連載終了

楽しみにしていた法学セミナーに掲載されていた谷口太規氏の「公益弁護士論」の連載が2月号で終わった。

「第8回生きた制度を作る」(2011年6月号)の中で、法テラスのスタッフ弁護士が、地元弁護士会から疎外されることがある、心ない言葉を投げられるといった話も紹介していた。

プロフェッションとしての弁護士のあり方を考えさせられる。

2012年02月06日

児童相談所の状況・問題

ESD ファシリテーター学び舎 for BQOE   : 社会的養護のもとにいる子どもたち 1

2012年02月07日

オリンパス内部通報事件についての東京弁護士会からの警告書

人権救済申立事件|東京弁護士会

内部通報に対する不利益取扱い事件(PDF:286KB)

当事者ご本人のサイト:
オリンパス現役社員のブログ 「公益通報者が守られる社会を!ネットワーク」

会社側の弁護は、あの森・濱田松本法律事務所が担当されているのだなぁ、と。

2012年02月17日

ダメな40代?

慶應MCC通信【てらこや】:プロフェッショナルの働き方

よく考えている20代、それに対して・・

「私が最も驚いたのは、四十代の人たちの意識です。この世代というのは働き盛りであるにもかかわらず、自分が何のために働いているのかということをきちんと考えている人の割合が、他の世代に比べ明らかに低い。」

2012年02月24日

場のゆるさとロジスティック

中原淳氏いわく場がゆるければ、ゆるいほど、その場のロジスティクスはしっかりとする必要があります。それは最低の条件です

2012年03月01日

大学院生募集の呼びかけメッセージ

を、どうしたらよいのかなと。

九州大学大学院法学府:岡崎晴輝先生
岡崎晴輝研究室:所属大学院生

東京大学大学院学際情報学府:中原淳先生
中原に研究指導をご希望の方々へ

九州大学大学院法学府入試情報


2012年03月03日

最近のLIBRA

LIBRA 2012年 1月号|東京弁護士会

加藤 俊子「震災ADR~震災時の弁護士会ADRの有用性と課題 」LIBRA 東京弁護士会会報12巻1号(2012年)34-35頁 PDF

LIBRA 2012年 2月号|東京弁護士会

東京弁護士会公設事務所設立10周年企画 パブリックの今を知る
石田 武臣他「座談会 パブリックを語る~その意義と展望」LIBRA 東京弁護士会会報12巻2号(2012年)14-25頁 PDF

2012年03月07日

スペンドシフト

「より多く」ではなく「よりよく」へ 世界的に進む「消費のシフト」 ──ジョン・ガーズマ 『スペンド・シフト』著者|『週刊ダイヤモンド』特別レポート|ダイヤモンド・オンライン

スペンドシフト

自分を飾るより    ⇒ 自分を賢くするためにお金を使う。
ただ安く買うより   ⇒ 地域が潤うようにお金を使う。
モノを手に入れるより ⇒ 絆を強めるためにお金を使う。
有名企業でなくても  ⇒ 信頼できる企業から買う。
消費するだけでなく  ⇒ 自ら創造する人になる。

──本書にあったデータによれば、日本はまだスペンド・シフトが進んでいない国のひとつだ。日本におけるスペンド・シフトについてはどう見ている?  

2010年10月に米国で本書を出版した後、この1年間でわれわれのデータを再計算し、見直した。出版時のデータでは、日本の「スペンド・シフト実践者」の割合は25~26%だったが。最新のデータでは48%で、米国とほぼ同じレベルだ。この背景には東日本大震災があるかもしれないし、政権に対するフラストレーションなど、マクロや社会的な要因があると思うが、スペンド・シフトが日本でもこの1年で急速に浸透しているのは事実だ。

──日本の場合はバブル崩壊から20年がたち、好景気を知らない世代が社会に出始めていて、消費に対する意識は世代間で大きく異なり、世代間の価値観の対立も指摘されている。  

スペンド・シフトの受け入れが世代間で違うという結果は米国でも見られる。米国でも若い世代がスペンド・シフトのリーダーになっている。次に多いのが高齢者だ。ベビーブーマーは良い時代を長く経験してきて、自分たちの習慣を変えることが難しく、調整が難しい世代といえる。

2012年03月14日

弁護士会の気仙沼法律相談センター

弁護士 小松亀一法律事務所_弁護士等_初めての気仙沼法律相談センター担当雑感

弁護士が2人で丸11時間もかけて気仙沼に行って、相談者が僅かに1人・・

しかし、かような状況でもお客様の心を捉えるマーケッティングに邁進し他の事務所との違いを強調したブランディング化を成功させて、僅かの開業期間で相当の収益を上げている事務所も存在します。逆に旧態依然のお客様が来るのを待つだけの姿勢で客がサッパリ来なくなっている事務所も相当あり、淘汰の時代をシッカリ認識して、マーケッティングに如何に励むか模索しているところです。
小松亀一弁護士は気仙沼出身とのこと。

わたしは、弁護士をはじめとする法律専門職の健全なマーケット拡大について、研究者として貢献できるところはないだろうかと考えているところです・・

2012年03月21日

紆余曲折ぶり

パブリック・マン宣言 - elm200 のノマドで行こう!

もともとは、東大・経済を卒業し、都市銀に就職した方。41歳独身。いろいろのご経歴を経て、貯金150万円、月収5千~5万円のアフィリエイト、母親と同居・・という状況をカミングアウトされて反響を呼んでいる模様。

年齢が近いのと、紆余曲折ぶりに人ごとと思えないところがあるが、わたしよりはだいぶ善人のようだという感想を持った。
Skype有料相談サービスを新たにはじめておられる。新しい世界を切り開いてほしいなと、サーバイブしてほしいな、と。

2012年03月24日

都合という言葉

筋トレ週報:蠍座 2012/3/26-4/1の空模様。

「都合」というのは面白い言葉です。 ・・ 「都」という文字が「すべて」という意味を持っていて、 「合計する」というのがもともとの意味だそうです。

へぇ。

都合(つごう) - 語源由来辞典

2012年03月25日

語源でうんちく

挨拶(あいさつ) - 語源由来辞典

禅語で、相手の悟りの深浅を見るための問答を言う。「挨」も「拶」も押すという意味で、「複数で押し合う」意味を表す語。・・だそうです。

お辞儀(おじぎ)の語源は、物事を行うのにちょうど良い時期を表す「時宜」という語。

ジャンケンの「最初はグー」の考案者は志村けん・・だそうです・・

2012年03月26日

湯浅誠さんの声明

湯浅誠からのお知らせ: 【お知らせ】内閣府参与辞任について(19:30改訂、確定版)

わたしはたいへんに共感します。

特に、

 私の推測が間違っているかもしれませんが、今の社会に欠けているのは、・・それぞれができる範囲で、政治的・社会的力関係総体への働きかけを行っているという信頼感ではないか、と感じています。

とか、

 私は公務員を盲目的に擁護はしませんが、盲目的な公務員批判には反対で す。それは結局、公共サービスを劣化させてしまうからです。

のあたり。

社会的包摂と(対話型)調停は大変親和的だとおもいますし、具体的な局面での接近が必要と考えます。同時に、どちらも政策の方向性次第では大変危険なものをはらんでいるという共通性もあるとおもいます。

パーソナルサービスセンターについては、福岡のウェブサイトが見当たりませんでしたが、山口県のは充実しています。

パーソナル・サポートセンターとは|パーソナル・サポートセンターやまぐち

2012年03月29日

小林傳司先生のインタビュー

南山大学社会倫理研究所歴代所長インタビュー:小林傳司・第六代所長(PDF)
インタビューアーは奥田太郎先生。
リンク元:
南山大学社会倫理研究所|社会と倫理 | 特集 社会倫理を取り巻く三十年

藤原帰一先生が、反原発者黙殺への共謀に参加していたと表明したことに言及しておられる。
カトリックが言っていたもともとの「補完性の原理」というのは、どういうものだったのだろう。

2012年04月05日

熊本大学リポジトリに

吉田勇先生の講義録がある。
工学部から法学部への再入学以来の研究史を話されている。

先日の研究会でお目にかかった宮園由紀代の博士論文も。
消費生活相談員の実務家であり、熊大で博士論文をまとめられたとのこと。

宮園由紀代『消費者相談の複合的な役割 : 消費者紛争の多様化と相談員の役割モデル』(熊本大学・2011年)

2012年04月12日

大学教育としての災害ボランティア

弘前大学21世紀教育センター2012,No.7(PDF)
大学教育としての災害ボランティア ─「東日本大震災復興論」の開講─
飯 考行,李 永俊,作道信介,山口恵子,平野 潔,日比野愛子
pp.11-28

刊行物 | 弘前大学21世紀教育センター Centre for 21st Century Education, Hirosaki University

りんごをあげて「すみません」と言われたときに、複雑な気持ちになった・・というくだりがある。

こういう(教育)活動が大事だなぁとおもう。

2012年04月13日

大学発教育支援コンソーシアム・ジグソー法

CoREF - ジグソー法の仕組み

ジグソー法は、複数の視点で書かれた資料をグループに分かれて読んで、話し合って課題をこなす、協調的な学習方法とのこと。興味深い・・

教材:CoREF - 社会
にある、フリーター問題とか、ブラック企業問題とかは大学生とか、あるいは、社会人がやっても面白そう。

教材編 | CoREF UT resources

2012年04月14日

少額訴訟では異議申立をしても同じ裁判官に当たる

少額訴訟手続の落とし穴


1回の期日ですべてを済ませるといっても、朝から夕方までずっと審理する時間が確保されているわけではなく、せいぜい30分程度、長くても1時間程度の審理時間が確保されているだけ

異議の申立はできるとされています(民事訴訟法第378条)が、実務的に異議申立後の審理もまた最初の裁判官がそのまま担当するのが一般的であるとのことです・・

安すぎる慰謝料

・・弁護士が少ないからというだけではなくて、頑張って裁判に訴えてみたところで、満足な結果を期待できないという思いがあるからであることは間違いありません。
 慰謝料をより高額化して、「やったもん勝ち」を許さず、「泣き寝入り」をせずに済むようにすることが喫緊の課題だと考えています。
 慰謝料の高額化といっても、いきなり10倍にしろとかいうのではなく、現状の2、3倍程度の慰謝料でよいというのが私の感覚です

依田敏泰弁護士のサイト。

2012年04月16日

「働く」をテーマにした東大学部生によるインタビュー集

大学総合教育研究センター: 「働く」をテーマにした東大学部生によるインタビュー集、電子書籍「東大発2012」をiTunes Uにて無償公開
NAKAHARA-LAB.NET 東京大学 中原淳研究室 - 大人の学びを科学する: 「自ら発信すること」で「自分のキャリア」を考える:電子書籍「東大発2012」のiTunesU無償公開

学部1,2年生によるものらしい。

2012年04月17日

Macユーザではないが

リアルタイムドキュメンテーションによるリフレクションムービーの作り方 | Hashimoto-lab 橋本研究室

これはいいなぁ。

2012年04月19日

諸団体のパンフレット

並べてみてみると、しみじみ面白いです。
限られたスペースに大事なことを正確に表現しようとしているところが勉強になるなと。

裁判所|各種パンフレット 

法務省:パンフレット・リーフレット・ポスター

刊行物  法テラス|法律を知る  相談窓口を知る  道しるべ

日本弁護士連合会│Japan Federation of Bar Associations:パンフレット等

小冊子|日本司法書士会連合会

よみもの・資料集|全国青年司法書士協議会

出版物のご紹介:日本土地家屋調査士会連合会の活動【日本土地家屋調査士会連合会】

やさしい税金教室-日本税理士会連合会

出版物のご案内 - 日本行政書士会連合会

全国社会保険労務士会連合会・社労士 | 全国社会保険労務士会連合会ホーム | 図書案内

2012年04月20日

静岡県司法書士会・ふらっと、中里さんによる「お値段」の説明

当事者本位で話し合いを進めますという宣伝文句よりも、こうやって、利用しようかという人にとって気になるお金の話を丁寧に予めしておくという姿勢こそ大事だなぁと思うわけで。

静岡県司法書士会調停センター“ふらっと”のブログ: 気になる“ふらっと”のお値段①
申込手数料
静岡県司法書士会調停センター“ふらっと”のブログ: 気になる“ふらっと”のお値段②
手続実施手数料
静岡県司法書士会調停センター“ふらっと”のブログ: 気になる“ふらっと”のお値段③
事例による説明 (途中終了の場合を含む)
静岡県司法書士会調停センター“ふらっと”のブログ: 気になる“ふらっと”のお値段④
合意手数料が不要の件
静岡県司法書士会調停センター“ふらっと”のブログ: 気になる“ふらっと”のお値段⑤
会場費と交通費


追記:


閲覧請求と謄写請求


費用の減免規定

おまけ
消費税が上がると・・

2012年04月23日

日弁連の司法アクセス改善に向けた計画

日本弁護士連合会│Japan Federation of Bar Associations:司法サービスの全国展開と充実のための行動計画(2012年3月15日)

2012年04月24日

弁護士への調停トレーニングインタビューのまとめ

山口 絢「自主交渉援助型調停に対する弁護士の意識 : 理念及びスキルを中心に」情報学研究 : 学環 : 東京大学大学院情報学環紀要82巻(2012年)103-118頁 PDF

情報学環紀要 情報学研究|東京大学大学院 情報学環・学際情報学府

2012年04月26日

イギリスにおける弁護士でない者による法廷での当事者支援

菅 富美枝「訴訟における自律の実現--訴訟の個人的契機と社会的契機の連関 (特集 訴訟機能の拡大と政策形成)」法社会学63号(2005年)112-126頁

菅富美枝先生が、弁護士でなく法廷で当事者を支援する「McKenzie Friend」という存在についての議論(英国)を紹介しています。

本人訴訟支援に関心がある方や、士業団体における代理権拡大問題に関心のある方にとって、非常に興味深い論考なのではないでしょうか。

2012年04月28日

ビッグイッシュー:ホームレス白書2

若者をホームレスにしない!|ビッグイシュー

若者ホームレス白書②(PDF)
若者ホームレス白書①(PDF)

路上脱出ガイド福岡版 (PDF)

2012年04月30日

早稲田アドラーニュース葛藤解決

向後千春先生主催の研究会が作っているニュースレター。

人間関係における(たとえば夫婦の)葛藤が増幅していくメカニズムを、ピンポン効果として説明している。

Vol.1, No.9 葛藤解決 | Waseda Adler News

向後千春(2012)『いちばんやさしい教える技術』永岡書店

こちらの本も最近読み終わった。
インストラクション・デザインの考え方を非常にわかりやすく説明している。
認知的学習のほかに、身体の学習と、態度の学習は、分けて方法を説明している。

やる気がないとか、優秀でないとか、学ぶ側の責任にすることを教える側に禁じている。
インストラクション・デザインは、ある意味、かなりラディカルな思想である。
後書きにいわく、インストラクション・デザインを教えているのに教え方がヘタだと説得力がないので、大変にプレッシャーであると。

インストラクション・デザインの入門書としては、こちら↓も名著。
鈴木克明 『教材設計マニュアル』

2012年05月01日

NHKクローズアップ現代:やめさせてくれない

やめさせてくれない ~急増する退職トラブル~ - NHK クローズアップ現代

離職票を交付しない、懲戒解雇扱いにする、損害賠償を請求する、といった方法で「やめさせない」という。
経営者側も相当追い詰められているのだろうが、「去るも地獄、残るも地獄という、そういう葛藤の中に置かれている労働者に対して、使用者がつけいってる」という話だ。

2012年05月02日

支払督促の悪用

ながさき消費生活館|消費者生活相談|相談事例集 | 相談事例41: 支払督促による情報料の請求

こういう事例は最近もあるんでしょうか?

法務省:督促手続・少額訴訟手続を悪用した架空請求にご注意ください

2012年05月05日

ホームレスの実態に関する全国調査

ホームレスの実態に関する全国調査(概数調査)結果について|報道発表資料|厚生労働省
ホームレスの実態に関する全国調査(生活実態調査)結果について|報道発表資料|厚生労働省

2012年05月08日

国会図書館が公開している著作権切れの書籍ライブラリー

近代デジタルライブラリー | 国立国会図書館

石塚猪男蔵 編『改正帝国六法全書』(1899・石塚書店)

『だまされぬ策 : 損害予防』

2012年05月09日

NPOのファンドレイジングについて

NPO・NGOの仕事の8割は外注すべき - NPO 3.0


多くのNPO・NGOはボランティアの使い方を間違えている。彼らに単純作業渡して終わり。それでは意気揚々でボランティアに来たメンバーもおもしろくなくなりボランティアに来なくなる。そんなもの代行業者に委託しても大きな額にはならない。

そうではなく、彼らに広報や資金調達・イベントを自分たちのやりたい形で運営してもらうのだ。10人規模の小さな規模のイベントや、目標金額10万円程度の資金調達プランなら、リスクも大きくないし、何より彼らが自発的に自分たちの発想で動いてくれる。

なるほど。

「文化祭のり」みたいなところでファンドレイジング(とアウトリーチ)をやっていくこと自身をボランティアメンバーに任せ、団体の運営スタッフは地味な裏方をするという発想は面白いなと思う。

アメリカのコミュニティ調停の文献を見ていたら、イベントでクッキーを焼いてファンドレイジングをしたという話が出てくる。実態はよく分からないが、意外と地味で現実的なことをで成果を挙げているところが、中長期的に見て信頼を獲得していくんだろう。

ファンドレイジングについては、以下のようなサイトもある。

ネットTAM:アートマネジメント総合情報サイト|ファンドレイジング入門

日本ファンドレイジング協会

2012年05月10日

主観と客観

NHKと弁護士 - 帰ってきた弁護士独立開業マーケティング


弁護士とNHKの間には、共通点が有ることに気が付きました。

1.世のため人のために活動していると自称している。
2.しかし、世間はそう思っていない。
3.権力と対決すると自称している。
4.歴史的にみて、その様な事実は存在しない。
5.実際にやっていることは、国にべったり依存。(国家権力による放送料の強制徴収、非弁取り締まり、参入規制)
6.自分自身に対する評価は信じられないほど甘い。

主観と客観がずれているという話。士業はのきなみそうだろうし・・民主党議員もそうだろうし・・大学教員も・・

2012年05月11日

日本の大学教員の数

政府統計の総合窓口 GL08020103

大学教授は約7万人。准教授は約4万人。教職員は約18万人。


2012年05月16日

葦名ゆき弁護士の國學院大学法科大学院入学式記念講演

國學院大学法科大学院入学式記念講演 Part1 - 弁護士YA日記 - 楽天ブログ(Blog)

 はっきり言って、法律相談の内容は、、別に原発事故じゃなくても、自分の経験してないことばかりなんでよすね。離婚なんて一度もしたことなくて離婚の相談は来るし、誰にもお金貸したことなくてもお金を返してくれという相談は来るし、相続で一つももめた経験がなくても相続の相談は来るし。

 想像力を駆使し、「見えない地獄」を、言葉と理屈にする、可視化する、それが法律家にしかできない役割ではないかと思うのです。


 だから常に常に自分よりすごい人というのを追いかけてほしいし、自分の目標となる人というのは多すぎて困ることはないと思います。一人も尊敬する人がいないというのは最悪です。沢山の憧れの人を持って、勉強してほしい。・・勉強しなければついていけないのです。常に圧倒的な向上心を持って学び続ける、それが大事です。

圧倒される・・

2012年05月17日

矢野顕子×東京芸術大学のイベント

ほぼ日刊イトイ新聞 - やの屋。

2012年05月18日

法学系の学会大会情報@ウェストロー

学会情報[ウエストロー・ジャパン]

2012年05月21日

「家族の革命」が進んでいる

日本型福祉の終わり 大野更紗さんが選ぶ本 - BOOK.asahi.com:朝日新聞社の書評サイト

2012年05月24日

オンライン学習と集合学習の組合せ

講義が宿題になる――「反転授業」 / 山内祐平

説明型の講義をオンライン教材化して宿題にし、従来宿題であった応用課題を教室で対話的に学ぶ授業・・ということのようです。

2012年05月25日

不正受給防止のために、福祉事務所への警察OBの配置が進んでいるのだそうです

SYNODOS JOURNAL : 全国の福祉事務所への元警察官天下り配置を撤廃させましょう! 越智祥太

2012年06月03日

Khan Academy

最近知ったKhah Academyという無料のeラーニング用ウェブサイト(英語)。

Khan Academy

10分程度の短めの教育コンテンツがたくさん(現時点で3200のビデオ)ある。
子ども向けの算数などが多いようだが、たとえば、アメリカ合衆国の歴史についての説明もある。
US History Overview 1: Jamestown to the Civil War

2011のTEDでのKahnによるプレゼンには、ビルゲイツ本人も出てくる。
Salman Khan talk at TED 2011 (from ted.com)

100 WISH LIST » Blog Archive » Khan Academy

eラーニングのウェブサイトとしては、90分の大学の講義なんかよりも、こういう短めのものが向いているように感じる。
個人が始めたサイトというのがすごい。

2012年06月04日

日弁連による提訴手数料の低・定額化に関する立法提言

日本弁護士連合会│Japan Federation of Bar Associations:提訴手数料の低・定額化に関する立法提言

アメリカは有名だが、ドイツも制度が変わっているそうだ。資料として国際比較の状況分析結果も含まれている。

こういう話って、報道でもほとんどとりあげられていないように思える。
濫訴は望ましくないとはいうが、必要な訴訟がなされず暗黒的な状況が続くことも望ましくないはずなのだが。

2012年06月12日

facebookログ

Hideaki IrieのFBログ - FBログ

2012年06月14日

勉強のやり方を考える

最近、本田由紀先生のtwitterをよく読んでいる。

Twitter / hahaguma: これは勉強のやり方が分からなくて困っている人のために書いた文章です-自分なりに図や表や文章でまとめよう」ってのも入れてほしい。

これは勉強のやり方が分からなくて困っている人のために書いた文章です 読書猿Classic: between / beyond readers

わたしは、もうひとつ「努力しないための努力をやめる工夫をしよう」を追加したい。

歯磨きを我慢しても虫歯になるだけだが、この種の自分にも周りにも何のプラスにもならない「努力」のために、人は結構な時間を使っているとおもう。

ネットサーフィンしすぎるとかね・・

過去のエントリー:ワインバーグの文章読本
雑誌の購読よりノートを作ることを勧める

2012年07月10日

パンストックとさいこんたん

九大箱崎近辺で、食べ物に関して感動したのは、パン屋さん。

パンストック pain stock - 箱崎/パン [食べログ]

試食ができるのだが、試食しているともっともっとと買いたくなって、気がつくと自宅用のパンだけで千円以上買っていたりする危険な場所である。夕方に行くと売り切れているので昼ごろに行くのが良い。

☆菜根譚☆福岡市の宅配弁当・会議用弁当|福岡市近郊無料配達

最近、お昼はここの弁当を買っている。フリーダイヤルに電話をすると研究室まで持ってきてくれる。

箱崎の電話番号は、0120-477-014。

「ななか」という種類のお弁当は300円。キャンパス内に売りに来ている業者よりも、あぶらっぽくないのが、ありがたい。

2012年07月14日

弁護士申立の回避を検討しているADR

件数が増えすぎてきたので、「弁護士申立事件を受けつけない。または、弁護士申立回数を制限する」ということを検討しているADR団体があるのだそうだ。

弁護士を依頼しない国民は淘汰されて当然: 花水木法律事務所

2012年07月19日

養育費受給率の低さ

SYNODOS JOURNAL : 離別父親の実態と養育費施策のありかた 大石亜希子

2012年07月24日

歴史的社会学

2012-07-23 - 社会学徒の研究(?)日誌:社会学と歴史学 (文献メモ)

*
2012-06-23: リフレクシヴ・ソシオロジー (文献メモ)

2012-05-03: インタビュー調査の方法 (文献メモ)

2012年08月01日

法務系ライトニングトーク

企業法務マンサバイバル : 第2回法務系ライトニングトークイベント反省文

こういう活動を福岡でもできると面白いかも・・

2012年08月23日

京大・山田文先生の裁判所委員会での講演録

大阪地方裁判所委員会(2008年11月5日)

山田文先生によるADRについての講演。

「和解は暗闇への跳躍である」by梅謙次郎、という言葉を紹介。

2012年08月24日

生活保護についての日弁連パンフ

日弁連パンフレット「今、ニッポンの生活保護制度はどうなっているの?」
PDF

2012年10月11日

野口整体の方の野口先生のお言葉

2012年10月13日

仲裁ADR法学会・明治大学法科大学院共催 連続シンポジウム

仲裁ADR法学会・明治大学法科大学院共催 法務省・日本ADR協会後援 公開シンポジウム開催のお知らせ | 明治大学

第1回は参加できませんでしたが。

2012年10月29日

3匹の子豚、調停に行く(英語の動画、フラッシュ)

The Three Little Pigs Go To Mediation

合衆国退役軍人省(ヴェテランズ・アフェアー)のウェブサイトにあるフラッシュアニメ。
ベジタリアンの狼と三匹の子豚が、ふくろう調停人と話し合う。

2012年11月19日

穂積重遠晩年の日記刊行!

終戦戦後日記--1945~50年 | 有斐閣

おぉ。こんなのが出るのかと。

2013年02月08日

著書を紹介いただき、ありがとうございます

この忙しい時期にお目通しされた上に紹介いただき大変感謝。

Book:現代調停論: Matimulog

入江秀晃『現代調停論』の感想 - NAVER まとめ (高木健さん)

静岡の司法書士芝知美 ”対話のチカラ”:現代調停論

2013年02月15日

岡﨑晴輝先生のブログで紹介

研究室が隣の岡﨑晴輝先生(政治学)が、エスペラント語で、著書を紹介して下さいました。

ガラパゴス政治学の旗の下に: H. Irie, Nuntempa Mediacio

Google翻訳でエスペラント語もあるようだけれど、やっぱりわかりません。

2013年02月16日

長尾龍一先生のWebサイト

Ryuichi Nagao 長尾龍一 Website OURANOS -ウーラノス-

私事を語らず、思いつきの雑文を慎む、という方針の法哲学者・長尾龍一先生のWebサイト。

わたしなど最初から呆けているということ……

「日本人論」について

2013年02月21日

司法アクセスを考える論文誌だけに、アクセス良くPDF提供されている

「総合法律支援論叢」バックナンバー一覧  法テラス|法律を知る  相談窓口を知る  道しるべ

太田晃弘他「常勤弁護士と関係機関との連携 司法ソーシャルワークの可能性」総合法律支援論叢1巻(2012年)103-145頁

 社会福祉の現場に法律家が入ることについての考察。
 こういう先駆的な動きを、並みの法律家でも追随できるようになるには、どういう制度的枠組みがあればよいのだろうと考える。

菅原郁夫「ニーズ調査の二次分析とそこからの示唆」総合法律支援論叢1巻(2012年)25-50頁

 第1の類型:法律家指向型と呼ぶべき問題群:「遺言相続問題」、「借金問題」、「離婚等問題」
 第2の類型:専門家指向型の問題群:「交通事故問題」や「消費者問題」のような
 第3の類型:非法律型(?)とでも呼ぶべき問題群:「いじめ等学校問題」、「職場問題」、「近隣問題」

 第2と第3の類型での法律家へのアクセスが少ないという。

2013年02月22日

詩人のブログ

吊忍 - 20121103 「真理」も「正義」も「善」も、「普遍」も「純粋さ」も嫌いなのだ。と、……

「そこを通る者の遭遇と孤独とを保証するものでなければならない。」

2013年04月04日

訃報:大橋鎮子さん

暮らしの手帖社をはじめた、大橋鎮子さんが亡くなられたらしい。
大橋鎮子さんが死去 「暮しの手帖」社主 / 西日本新聞

93歳。
2010年に出た『「暮しの手帖」とわたし』では、また近いうちに、と書かれていたので続編を楽しみにしていたのに、先に訃報を知る。

一度だけご本人をお見かけしたことがある。品のよさに、さすが、とおもった。

ご冥福をお祈りいたします。

2013年06月27日

福岡県司法書士会ADRセンターのプロモーションビデオ

福岡県司法書士会ADRセンター ご利用の流れ
YouTube

2013年08月08日

てるかいご

外岡潤弁護士の介護トラブルについてのメディエーション活動。

介護トラブル解決専門ADR「てるかいご」|一般社団法人介護トラブル調整センター

法律事務所おかげさま

2014年03月01日

紛争のエスカレーションの例をコミカルに示す動画

War is not the answer.

Duel at the Mall - YouTube

2014年03月02日

対人間の紛争向けのテキスト

現在受講している修士課程の授業で使っているテキスト。

紛争の心理的側面に特化しているが、学際的に様々なアプローチを統合しようとしており、文献の紹介も豊富。感情はもちろんとして、パワーやベイトソンのシステムセオリーも扱われている。
また、教材としても使えるようなシナリオや設例も囲み記事の形で豊富に提供されている。

Hocker, Joyce L & Wilmot, William W (2013) Interpersonal conflict, 9th, Humanities & Social Sciences.

2014年03月03日

交渉の講義で使われたテキスト

こっちもこってり厚い。

Lewicki, Roy J; Saunders, David M & Minton, John W (2009) Negotiation: Readings, exercises, and cases, 6th, Irwin/The McGraw-Hill Companies.

2014年03月05日

調停人の役割を考えるビデオクリップ

調停人がすることはすべってばかりでも、当事者が勝手に合意するという笑える(?)ビデオ(4分)。

The Perfect Mediation (humor video)

2014年03月06日

ピースゲーム

Home - World Peace Game Foundation

子ども向けの平和教育プログラム(Peace game)。

2011年のTED

2014年03月07日

簡易アニメ動画制作のフリーWebサービス

YouTubeなんかで短い時間の動画を作る際に有用そうなWebサービス。

2分、5分、10分くらいの短いプレゼン動画をさくっと作る技術というのも、リテラシとしては割と大事なのかもしれないなと思ったりするので。

PowToon, free business presentation software animated video maker and PowerPoint alternative

誰もがマーケティングビデオを作れる時代に:PowToonのDIYプレゼンツール | TechCrunch Japan

2014年03月13日

Crash Course World History

1回10分程度でひとまとまりの歴史講義(英語)。
作り込まれていて密度が高い。
Khan Academyにも提供されている。

リンクは、日本を扱った回。

▶ Samurai, Daimyo, Matthew Perry, and Nationalism: Crash Course World History #34 - YouTube

2014年03月15日

3/13 Honda AlabamaのCEOがKSUで講演

Honda Manufacturing of Alabama, LLC - Honda Manufacturing of Alabama, LLC

2014年03月16日

英語の語彙・文法チェックツール

1Checker - Proofreading, Grammar Check, and Smart Enrichment

ノンネイティブが書いた英語の間違いをMicrosoft Wordよりも細かく見つけてくれる1Checker | TechCrunch Japan

2014年03月17日

ピクトグラム

human pictogram 2.0 (無料人物 ピクトグラム素材 2.0)

facebookで教えていただいたもの。

2014年03月18日

いまも残る米国南部の人種問題

授業中に話題になったもの。

‘Sundown Towns’ under a spotlight in new Investigation Discovery documentary | theGrio

Keith Beauchamp : Investigation Discovery

Sundown town - Wikipedia, the free encyclopedia

2014年03月19日

アサーションを説明する動画(英語)

Video Arts Assertiveness training video

2014年03月22日

英文作成のためのテンプレート

英借文に役立つウェブサイト|Colorless Green Ideas

2014年03月23日

普通の人の物語を聴きとる活動

StoryCorps

StoryCorps - Wikipedia, the free encyclopedia

誰にでも、伝えるべきストーリーがある。米NPO「StoryCorps」の大切な“物語”を残す録音活動 | greenz.jp グリーンズ

一人一人のユニークなストーリー "StoryCorps" : ニューヨークの遊び方

2014年03月27日

富永仲基「翁の文」

インドは幻術、中国は文辞、日本はただ者をかくす神秘秘伝伝授のやり方が癖。

CiNii 論文 -  翁の文
1746年刊行。

2014年03月30日

Netflix

最近は見る頻度が減ったけれど、月額7.99ドルのビデオオンデマンドサービス。
4千万の会員がいて、ケーブルテレビの視聴者数減にも影響を与えていると言われている。

Netflix

コンテンツへのサブスクライブサービスというのは、まだまだ伸びしろがありそうな気がしている。

2014年04月06日

ABAのADR教育に関するプロジェクト

ABA ADR Section Task Force on Legal Education, ADR & Problem-Solving

Mediationコンペティションだけでも5つもあるようだ。
- ICC International Commercial Mediation Competition
- INADR International Law School Mediation Tournament
- The Jeffry S. Abrams National Mediator Competition (University of Houston Law Center)
- ABA Representation in Mediation Competition
- The International Competiton for Mediation Advocacy

Negotiation Competiton
- ABA Negotiation Competition
- National Sports Law Negotiation Competition (Thomas Jefferson School of Law)
- National Basketball Negotiation Competition (Fordham University School of Law)
- The Negotiation Challenge
- Nelson Mandela International Negotiation Competition
- Southwestern Entertainment Law Negotiation Competition (Southwestern Law School)
- Robert R. Merhige, Jr. National Environmental Negotiation Competiton (University of Richmond School of Law)

2014年04月08日

サルが感じる不公正

調停と行動科学に関するプレゼンで紹介されていたTEDトークの動画。

となりもキュウリならよいが、となりがぶどうなのにキュウリを与えられると怒り出す様子が示されている。

Capuchin Monkeys Reject Unequal Pay - YouTube

Frans de Waal: Moral behavior in animals | Talk Video | TED

2014年04月17日

ガーナの紛争管理教育

Serwaa Brewoo, Mustapha Abdallah(Kofi Annan International Peacekeeping Training Centre, Ghana, Africa)
"Exploring Indigenous Mechanisms for Peace Negotiations in West Africa"

ガーナ人であるふたりによる、地域の紛争解決メカニズムと、西洋的な紛争解決メカニズムの対比についての報告。

個人的には、プレゼン後に少し話をしたときに話題に出た地域固有(indigenous)と伝統的(traditional)は違うのではないかという話が興味深かった。

実際のアフリカにおける紛争解決事例を使った、2週間の紛争解決/調停トレーニングプログラムを行っているのだそうだ。

KAIPTC - Training: an innovitive approach to training in peacekeeping

2014年04月20日

岸見一郎先生ご活躍中

アドラー心理学が今後日本でもっと広く受けいられるようになるのかな。

「嫌われる勇気」を持てば、幸せになれる~対人関係に悩まない生き方~:日経ビジネスオンライン

嫌われる勇気──自己啓発の源流「アドラー」の教え | ダイヤモンド・オンライン

福岡アドラー心理学研究会には、わたしの妻が参加しています。

2014年04月24日

感情的正しさ

Sally Kohn: Let’s try emotional correctness | Talk Video | TED.com

感情的正しさ(emotional correctness)の重要性を訴えるTEDトーク。
プレゼンターのSally Kohnさんはレズビアンとしてテレビ番組で発言をしている方だが、リベラルよりもむしろ超保守のような人物に「感情的正しさ」を感じることがあるという。
政治的正しさ(political correctness)からはずれていたとしても、感情的正しさを持つことは可能。政治的におかしな主張と見られるものの背景には、多くの場合実感として何か困った実体験がある場合があり、その体験への共感は可能である、とする主張。

2014年05月03日

面会交流に関する調査報告書

法務省:親子の面会交流を実現するための制度等に関する調査研究報告書(2011年)

国内のヒアリングやアンケート調査とともに、海外の調査も含まれている。
代表は、棚村政行教授。

2014年05月04日

マツダ再生を仕切ったフォードの真実

アメリカに来てから中古のMazda6という車に乗っているが、とても愛着が湧いて、気に入っている。

マツダが90年代始めの頃の経営難をフォードからの経営者派遣で立て直しされた話を見つけた。

財部誠一「マツダ再生を仕切ったフォードの真実」ハーベイロード・ジャパン 2007年2月26日号 No521.pdf

マツダの人たちが住友銀行から送り込まれた再建屋よりもフォードからの経営者を歓迎したというあったのだそうだ。

日米という異文化よりも、クルマ屋と銀行屋の異文化のほうが嫌だったという話とも読める。

2014年05月05日

ADRの建国(?)の父(?)

ADR Prof Mount Rushmore

Roger Fisher, Carrie Menkel Meadow, Len Riskin, Frank Sanderの4人だそうだ。
Menkel-Meadowだけは女性ですが。

2014年05月06日

自閉症に関するTED Talk

Temple Grandin: The world needs all kinds of minds | Talk Video | TED.com

テンプル・グランディン - Wikipedia

去年の秋にジョージア州弁護士会のADRカンファレンスでの基調講演をしたのがTemple Gradin教授だった。

Wendy Chung: Autism — what we know (and what we don’t know yet) | Talk Video | TED.com

2014年05月08日

ギリギリでゲートをすり抜けるチューニングは百害あって一利なし

立命館大学情報理工学部知能情報学科島田伸敬教授:研究室リテラシー教育スライド
インタラクション研究室(島田伸敬研究室)

理系の先生が書いたものだが、勉強になるなぁ・・

2014年05月09日

帰国したら買う

ADRの実際と展望〔別冊仲裁とADR〕

廣田尚久『和解という知恵』 (2014年・講談社現代新書)

3.11と弁護士:震災ADRの900日

2014年05月15日

TED:虚偽記憶と倫理的問題

実際には起きていないことや、事実とは違う形で残っている記憶=「虚偽記憶」と、それによって引き起こされる「倫理的問題」について/心理学者:エリザベス・ロフタス – @動画

2014年05月20日

Keep Calm and Call a Mediator

Keep Calm and Call a Mediator shirts | Bonfire Funds

色がなかなかかっこいい。

2014年05月27日

グローバル人材についてのブロガーの考察

興味深かった。

グローバル人材を増やすために注目すべき4つの人材層

それでは実際に、米国の一流大大学院に入るのはどんな層なのだろうか。私は、トップ10に入るMBAプログラムや、著名なPhDプログラムに入った知り合いをそれなりにたくさん知っているが、彼らにはいくつかのパターンがある。それは、 (1)子供の頃、両親の仕事の都合で海外にいた帰国子女 (2)高校あるいは学部の早いうちに1年程度の留学を経験した人 (3)高学歴で、大人になってから受験勉強のノリで英語も一気にマスターした人 (4)語学力に関係なく専門性で勝負している人 の4つである。

2014年06月08日

John Greenによる米国の歴史、スクリプト付きサイト

以前も紹介したが、世界史だけでなく米国史もやはり面白い。
アメリカの自己正当化に使われる話法にも批判を加えている場面も多い。
たとえば、真珠湾攻撃の前にフランクリンルーズベルト政権の米国が日本人の資産凍結と日米貿易の停止を行ったことにも触れているし、原爆投下の本当の理由は日本の降伏を早めるためというよりソ連を脅かすためであるという説も紹介している。

出演しているJohn Greenはヤングアダルト小説の人気作家で、日本では金原瑞人が翻訳したものも出版されている有名人のようだ。

Nerdfighteria Wiki - Crash Course: US History

若い人たち同士で集まってチームワークで作っているようだ。
他のメディアから移してきたのでなく、Web用に最初から作り込まれている作品としては、非常に質が高いと思う。

まだ、日本語にはなっていないが、他言語への翻訳も進められているようだ。

2014年06月10日

出獄時の調停

リエントリーメディエーションと言うらしい。

刑務所から出るときに、その人の親族その他との関係調整のための話し合いをするという趣旨。

裏切られたという気持ちがあったり、こじれている関係は多いはずだが、話し合いをしてけじめをつけておくことで、出所後の社会生活の安定化に貢献するという。

刑事分野での調停というと被害者加害者調停が有名で、日本ではうまく行っていないという報道もあったが、取り組める、あるいは取り組むべき活動はあると思われる。

Re-entry Mediation Program - Welcome back to society

2014年06月11日

The Whistleblower

人身売買と国際機関の犯罪をめぐる映画だそうだ。

映画「トゥルース 闇の告発The Whistleblower’10」劇場未公開 - Wind Socks

The Whistleblower (2010) - IMDb

予告編(youtube)

Anti-Trafficking in Persons | Office of Refugee Resettlement | Administration for Children and Families

2014年06月12日

イベントの集金・参加者管理Webサービス

Peatix | 簡単イベント管理、チケット販売サイト(ピーティックス) | Peatix

手数料も安そうだし、興味深い。

【雑感】Prezi Night V・イベント運営で助けてもらった、2つの便利サービス(軒先ドットコム / Peatix) | ≪ サージテル非公式≫ イシザワBLOG

イベント管理サービス「Peatix」が3周年、流通総額15億円突破 (1/1):MarkeZine(マーケジン)

2014年06月13日

九州リーガルクリニック法律事務所

九大ロースクールの連携法律事務所のWebサイト。

弁護士法人九州リーガルクリニック法律事務所

2014年06月16日

テリヤキ

ホリエモンが始めた定額課金型有料アプリ。
さすがに、うまいところ突いてくるなぁとおもう。
月額400円、年間3600円だから結構高いが、本当に良い店が揃っているなら価値ある情報かもしれない。

キュレータの中で誰が推薦している店かも分かる。
良くない情報を出せばその人の信頼を損なうから、そこでブレーキがかかる。

iTunes の App Store で配信中の iPhone、iPod touch、iPad 用 堀江貴文プロデュースのうまい店が探せるグルメアプリ【TERIYAKI】

2014年06月17日

ニュージムクロー

Quaker Meeting Houseで知った本。

Jim Crowというのは、南北戦争後に始まり、公民権法で撤廃された差別条項を含む法律のこと。
New Jim Crowというのは、新しい形の合法的な奴隷制度の告発という意味である。

特に、多くの黒人が収監されている監獄をめぐる問題をとりあげている。

newjimcrow.com | The New Jim Crow

アトランタにもこの問題を扱うグループがある。

The "New Jim Crow" Action Group - Atlanta area

2014年06月18日

目標管理のためのWebサービス

これはアメリカでのWebサービス。(授業中に話題になった。)

自分で目標を設定して、目標が達成できなかったら寄付を行うというもの。
レフリーは、自分以外の知人が行う。

stickK − Change Starts Now

stickKで三日坊主とはさようなら | TechCrunch Japan

5kg やせる契約にコミットしました – 目標達成サービスの StickK | ANGELUX CEO Blog

2014年06月19日

さいころの替わり

RANDOM.ORG - True Random Number Service

たとえば、授業で学生をあてるのに使える乱数発生のWebサイト。

さいころとか、トランプをつかったものもある。

2014年06月20日

大村敦志先生のWebサイトで

穂積重遠、穂積陳重の肉声が聞ける。

穂積家資料館|大村敦志研究室

2014年06月21日

無明モード

仏教の無明という概念は興味深い。

寺子屋ブッダの仏教講座 vol.4 苦の原因、“無明モード”とは? | 寺子屋ブッダ


仏教では、無意識にわき上がる自己中心的な欲望を“無明”と呼びます。

自動防御装置とも言える“無明モード”は、全く無意識のうちに、自分にとって辛い現実を自動的に隠してくれるのです。大変便利な機能ですが、隠してくれているだけなので、いつかは現実に直面します。その時に自分の思っていた理想と現実にGapが生じて「こんなはずじゃなーい!」と苦しむのです。

以前、アトランタのチベット仏教の説法を聴いて、ずいぶんわかりやすい一般人向けの話をされるのだなと感心した。わかりやすい話だけれど、誰にも否定しようのないちょっといい話に逃げるのではなく、現代人にとってなぜ瞑想が有用かという実質的な話をされていた。

やさしい話し方だけれど、本質を丁寧に扱おうとする姿勢は伝わるものだとも感じた。

2014年06月23日

福岡の通訳ボランティア組織

交通費相当の2000円と、観光で移動する際の交通費実費だけで通訳サービスを提供するという活動。
英語だけでなく様々な言語でのサービスを行っているそうだ。

福岡SGGクラブ/語学ボランティアの活動と入会案内

そちらからリンクされていた福岡の観光情報。

Travel Guide to Fukuoka,Kyushu by volunteer guide and interpreters

日本人の転勤族にもよいかも。


2014年06月24日

齋藤孝教授の「偏愛マップ」が流行中

【やじうまWatch】自分の興味を紙に書き出し会話に役立てる「偏愛マップ」がネットでプチ流行中 -INTERNET Watch

どこかでやってみようかな。

2014年06月26日

労働紛争に関する研修教材

司法書士で社会保険労務士も兼ねておられるすずきしんたろう氏の同業向けの労働関係の紛争解決についての研修資料。

研修教材(平成25年10月実施) | すずきしんたろう事務所資料室

ご本人にお会いしたこともなく、Webサイトのなかでもひっそり置かれているのでリンクして良いのか分かりませんが、なかなかに生々しい経験談も織り込まれた、充実した内容です。

労働審判手続の中で裁判官が、「通常訴訟になったらこんな(少ない)金額じゃ済みませんよ!」と発言したとか。

2014年06月27日

ブラック企業対策プロジェクトの資料集

Downloads | ブラック企業対策プロジェクト

「ソーシャルワーカーのための労働相談ハンドブック—ブラック企業被害を救済するために」
「知っておきたい 内定・入社前後のトラブルと対処法」
「ブラック企業に就職するのが怖いけど、 どうやって見分ければいいの?」
などがダウンロード可能。

ブラック企業対策プロジェクトの共同代表は、今野晴貴氏、藤田孝典氏、棗一郎氏の3名。

2014年06月30日

大学内の紛争解決システム構築のための情報提供サイト

Campus Conflict Resolution Resources Main Quad

2014年07月01日

何でもカフェにすればよいというものではないが

デスカフェ(Death Cafe)のさわりのようなイベントがいつものQuaker Meeting Houseであったので参加してきた。

Welcome to Death Cafe

哲学カフェや科学カフェの類似として、という説明がなされた。
死については、特に話題提供をしてからでなくても話が始められるという。

確かに、カフェというオチのない形式がこの話題には合っているかもしれない。

2014年07月03日

アトランタの公民権センター

Homepage | National Center for Civil & Human Rights

コカコーラミュージアムとか水族館のすぐそばについ最近(2014/6/23)オープンした。

2014年07月10日

Howcast

ハウツービデオを集めたサイト。

Howcast | The best how-to videos on the web

ネットのエチケットについて。

How to Follow Proper Netiquette Rules | Howcast

こういう短い情報提供型の動画という形式に関心がある。
わたしは、知識やサービスのアンバンドル化と再編という社会の変化が今も進行中であると考えているが、基礎的な要素として、こういう短い教育型の動画がいろいろな形で使われるようになっていくとおもっている。

英語を聞き慣れるための練習としても使えると思うが。

2014年07月14日

どこからでもいいからとにかく始めること

先送り癖を直すコツは「ツァイガルニク効果」を使ってまず始めること : ライフハッカー[日本版]

向後千春先生経由。

三日坊主でもいいからとりあえず始めるのがいい。
何かをやめてしまったら、また新しく何度でも始めれば良い。

これは長男に伝えたいなぁ。

2014年07月17日

大平正芳の著作集

大平正芳の著作集はPDFで読めるようになっている。

大平正芳 全著作

1970年代を見直すのも大事かもしれないなと最近考えている。

大平正芳は、大変なインテリであったという評価がある。
環太平洋連帯構想とか、田園都市国家構想とかの再評価もできるのでは、とか。
大平研究会の人選も興味深い。

『複合力の時代』なんかを見ていると、日本民族に対する信頼感覚のようなものを率直に語っておられて、新鮮な感じがする。

2014年07月23日

成田空港-東京が千円のバス

東京・銀座~成田空港 ラクラク安心1,000円高速バス THEアクセス成田

2014年07月31日

ネイティブにとっても適切な英語を書くのは大変

ということが、歌になっている。

▶ Weird Al Yankovic - Word Crimes - YouTube

Heather先生の授業で紹介。

2014年08月03日

即席投票ツール

4択クイズ等にも使える。利用者数に制限があるようだ。

Text message (SMS) polls and voting, audience response system | Poll Everywhere

国産のもある。

二次会ゲームなどに最適、クイズ・投票ツール|イベントde投票

2014年12月25日

子どもの村 福岡

子どもの村 福岡|The Children's Village Fukuoka

いろいろ興味深い。

2015年02月03日

ウィリアム・ユーリーのTEDプレゼン

TED日本語 - ウィリアム・ユーリー: ノーからイエスへの歩み | デジタルキャスト

2015年03月05日

九大ロースクールのリカレント・プログラム

九州大学法科大学院

実務家を対象とした九州大学法科大学院弁護士等リカレント・プログラム聴講生の募集 について(PDF)

私の講義も対象です。

原則有料ですが、九大LS修了生は無料です。

2015年03月16日

まわしよみ新聞

まわしよみ新聞

糸島の福井くんに教えていただいた。

2015年03月17日

糸島ここのき

糸島くらし × ここのき

今度行こう。

2015年04月03日

社会的養護問題

アルジャジーラの「Japan’s throwaway children」 (日本の見捨てられた子どもたち 日本語字幕)
Japan's throwaway children - Al Jazeera English

津崎哲雄教授@京都府立大学

ある児童養護施設(YouTube)

社会福祉法人仙台キリスト教育児院|かりんの家

2015年12月21日

テープ糊

長男に教えてもらったコクヨ・ドットライナー。

水糊やスティック糊より便利。


2016年02月24日

近司連のウェブサイト


近畿司法書士会連合会のADR手続き・あんしんタイワーズ

まだ作成中のようですが。

2016年03月18日

面会交流と養育費の解決の実効性確保


前澤貴子 (2015) "離婚後面会交流及び養育費に係る法制度 : 米・英・仏・独・韓"調査と情報(882), 巻頭1p,1-14.

これは良い文献だなぁ。

この問題については、下夷美幸先生のお仕事を勉強しようと思っているところ。

2016年03月25日

クリップアート

マイクロソフトのクリップアート提供サービスが終わってしまったあと、どこのサイトが使いやすいんだろう?

【リンク集】プレゼン資料作りの味方! 無料クリップアート&テンプレ -INTERNET Watch

マイクロソフトのクリップアートがなくなった!! [パワーポイント(PowerPoint)の使い方] All About

クリップアート 素材@仕事に役立つ便利なサイト

素材ラボ

イラスト無料素材 イラストボックス

無料イラスト かわいいフリー素材集 いらすとや

2016年04月07日

ニッポン・サポート・センター

平田オリザ、初心に返って送る青年団新作「ニッポン・サポート・センター」  - ステージナタリー

2016年6月23日(木)~7月11日(月)
東京都・吉祥寺シアター

「NPO幹部職員の不祥事をめぐって関係者たちの善意が空回りしていく物語。「人を助ける」とはどういうことなのかを、鋭く問う注目作だ。」

だそうです。見たいなぁ・・・

2016年04月15日

Stipanowich教授の調査


Cornell Study 2013. "Living with ADR: Evolving Perceptions and Use of Mediation, Arbitration and Conflict Mgt., in Fortune 1000, Corporations" (PDF)

コーネル大学による大企業のADR利用調査。1997年調査に比べて2011年調査では、仲裁利用の減少が目立つ。(特に、契約や労働)。一方、調停の利用は増えている。

2016年06月18日

九州大学大学院法学府で学んでみませんか


紛争管理研究センター:大学院で学んでみませんかというページを作ってみた。

2016年06月26日

仲裁人協会の調停人養成講座


7月23日(土)・24日(日) JAA「調停人養成講座 基礎編」の申込募集のお知らせ | 公益社団法人 日本仲裁人協会

やっと広報になりました。あと1ヶ月で参加者に集まっていただけるかどうかは心配なところですが、今年で11年目の好評を頂いている講座です。参加者の属性が様々で、毎年面白い化学反応が起きています。案内に、「調停に関する一定の知識がある方」とは書かれてしまっていますが、知識がない方にも楽しんで学んでいただけるように工夫していますので、関心のある方は、ぜひ参加を頂ければと思っています。

2016年07月25日

法社会学の国際学会リンク

LSA, Law and Society Association
RCSL, Research Committee on Sociology of Law (ISA)
ALSA, Asian Law and Society Association

2016年10月15日

携帯飛行装置

CNN Student Newsでやっていた、飛行装置のリンク。

JetPack
空を自由に飛べる装置ジェットパック! ついにNYの自由の女神像を観光! | エニグム(ENIGME)

Flyboard
ジェットエンジン搭載で空を自由に飛び回れるジェットボード「Flyboard Air」が登場 - GIGAZINE

こんなのあるんですね。

2016年11月03日

岡山パブリックの津山支所

岡山パブリック法律事務所 – 津山支所座談会

事務所の中に社会福祉士もいて、DVシェルターのNPO運営もされている。
社協や児相など様々な団体とも連携されている話がサラッと出てくる。こういう法律家のあり方は、これからの弁護士の一つの方向性を示していると思う。

以前、対話調停カフェにも参加してくださった高木成和弁護士が支所長を務めておられる岡山パブリック法律事務所の津山支所の座談会の記事。木島紗千恵弁護士も、岡山仲裁センターでのトレーニングに参加してくださっている。

もっと詳しく伺いたい。

2017年01月02日

山下英三郎教授による修復的対話のショートビデオ

正月の読書として、

山下英三郎 (2012) 『修復的アプローチとソーシャルワーク : 調和的な関係構築への手がかり』 明石書店.

を読んでいる。

山下英三郎教授は、スクールソーシャルワーカーとしての草分けの方らしい。
特に、いじめ問題への修復的アプローチの活用を唱えておられるが、とても共感できる。

具体的に言えば、日本では、被害者加害者調停について、被害者の手続参加の側面に注目されすぎ、殺人などの大きな被害が出た事件での適用に注目が集まりがちであることへの違和感であるとか、ファシリテーター(メディエーター)の能力やスタンスを重視する点であるとかの点に、共感した。


修復的対話(コンファレンス編)

高校の演劇部の協力を得たビデオで、とても丁寧に作られている。

2017年02月14日

対人援助学会/弱者男性問題

先日、立命館大学に行ってきたのだが、どうやら立命の先生が中心に立ち上げたらしい、対人援助学会というものがあることを知った。

対人援助学会

この学会は、ユニークなことに、学会誌とは別に、Webマガジン「対人援助学マガジン」を発行している。

そこで見つけたのだが、國友万裕さんという方が、男性が受ける差別についての考察をされていて、興味深かった。

『男は痛い!』(國友万裕)に共感 - Nikkoh の 徒然日記

About リンク

ブログ「私的自治の時代」のカテゴリ「リンク」に投稿されたすべてのエントリーのアーカイブのページです。新しい順番に並んでいます。

前のカテゴリはニュースに反応です。

次のカテゴリは下手な考え・・です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type