« 単価5.25円のコピーサービス | メイン | ジョギング用のiPod »

入学金は戻っても

Matimulog: jugemnet:大学院入学が錯誤無効となり、入学金返還が認められた事例

社会人大学院生として、会社での仕事を続けつつ博士を取ろうと思って、大学の先生に相談しつつ入学したら、話が違ったので入学金を返してもらったと言う話。

裁判結果としては、原告の完全な勝訴で、大学側の敗訴である。

しかし、他人事ながら、製薬会社で医学部教授相手に、裁判をして大丈夫なのだろうかと心配になる。
紛争解決としては典型的な、Lose-Lose(両者ともに負け)の結果だったのではないか。

私自身、会社を辞めて大学院に来ているので、なんとも生々しく感じた。
具体的な詳細が詰まっていない段階で、「社会人学生を増やそう」という掛け声だけが先行してしまったのではないかと想像する。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://hirie.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/291

コメントを投稿

(スパムコメント対策のため、確認後公開しています。)

About

2007年05月29日 12:47に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「単価5.25円のコピーサービス」です。

次の投稿は「ジョギング用のiPod」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type