メイン

メディエーションとADR アーカイブ

2006年08月16日

メディエーションの良さ

メディエーションとはどういうものかは、またの機会という事にして、メディエーションの良さを考えたい。

・当事者の自己決定のシステムである
・力(特に強制力)を使わない解決を探る
・知識や社会的地位による解決ではない解決を探る

といったところかなぁと思う。

やっぱり、一言で書くのは難しい話ですね・・

2006年09月08日

東大のローレビュー

東京大学法科大学院ローレビュー創刊号

http://www.j.u-tokyo.ac.jp/sl-lr/index.html

米国のローレビュージャーナルと同じように、学生による編集が行われているらしい。
日本で言う金時計(銀時計か?)のような学生時代の成績の優秀さを証明するものは、米国では、ローレビュージャーナルの編集責任者になることだそうだ。

このジャーナルがどのように育っていくか、とても興味深い。

About メディエーションとADR

ブログ「私的自治の時代」のカテゴリ「メディエーションとADR」に投稿されたすべてのエントリーのアーカイブのページです。新しい順番に並んでいます。

前のカテゴリはAbout (このブログについて)です。

次のカテゴリは日々のことです。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type